10年後、絶対に後悔しない「5つの選択」

スポンサーリンク

(1)
自己を探求し、
本当に望むことに挑戦

友人や家族など、自分の大切な人が好きなことにチャレンジするのは嬉しいこと。ですが、やはり“自分”が好きなことをするのも重要です。

まず第1のステップは、自分が愛するものを明確にすること。つまり、可能な限り自分自身について深く知るのです。どんなものにアツくなれるのか、それらについてどれだけ語れるのか──。決して他人のチャレンジだけで満足しないでください。

(2)
受け身をやめて
何事にも目的意識を持つ

物事をただ待つことは悪い習慣です。そんなものは、あなたをどこへも導きません。待っていたって世界はあなたに恩恵を与えてはくれないことを自覚し、自分自身で成し遂げることを意識してください。

世界がより心地いい場所に感じてきたら、あなた自身がベストな状態になってきた証拠。やっと本当に幸せな人生を始められるのです。自分の人生設計に責任を持ち、さらに努力していきましょう。

(3)
スマホを置いて、
「いま」を生きる

現代社会は私たちの思考を簡単にオフにしてしまいます。ルート検索により目的地までの道のりすら覚える必要はなく、何か素晴らしい物事に直面してもその素晴らしさに気付くのは、後々ウェブで検索をしてから、なんてことも。

だからこそ、いま目の前で起きているコトにフォーカスしませんか?それが何なのかを正しく認識することが大事なのです。

(4)
仕事量を減らし、
愛する人との時間を増やす

キャリアにおける成功は、決して過小評価されたりはしません。が、「働きすぎ」は、かけがえのない愛する人たちと過ごす時間をないがしろにしてしまうことにもなり得ます。たとえ週60時間以上働いたとしても、子どもの笑顔や会話、家族で楽しむ「いま」この瞬間は、決してお金で買うことはできないのです。

(5)
「有害な人」にはサヨウナラを

身体的そして精神的に、あなたの人生を毒する人は溢れているものです。そんな人がいるなら、恐れずに縁を切りましょう。他者から敬われる最高の方法、それは何よりもまず自分を敬うことから始まるのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存