全ての人がどれかに当てはまる「9つの知能」

スポンサーリンク

(1)アウトドアや動物が得意「自然的な知能」

自然と関わる能力の高さは、人間以外の生き物(植物や動物など)と同様、自然界のあらゆるもの(雲、石などの構造)を識別する能力です。これは人間が進化する過程のなかで、狩猟、農業などにとても有益な能力でした。現在では、植物学者や料理人などがこの恩恵を受けています。

(2)歌や楽器演奏が素晴らしい!「音楽的な知能」

音楽の知能は「ピッチ、リズム、音色」などを識別する能力。私たちはこの知能によって、作曲家、指揮者、音楽家、ボーカリストなどが奏でる音を認識し、造り、再生し、感じることができます。面白いことに、音楽と人の気持ちはどちらも感情的な繋がりがあり、数学と音楽の知能は思考過程のパターンに共通点が見出せるかもしれません。この知能を持つ若者のほとんどは、自身で歌を歌ったりドラムを叩くことを好んでいます。

(3)筋道を立てて物事を考えられる「論理的&数学的な知能」

計算力に長けていて、提案と仮説を繰り返して、かつ実行する能力を兼ね備えた知能のこと。私たちはこの能力によって、物事の関係性が理解できるようになります。論理展開能力や、思考パターンもこの知能によるもの。これらは通常、数学者や科学者、探偵などの職業で発揮されます。この知能を持った若者は、戦略ゲームや実験などに強い関心を持っています。

(4)人間の存在ってなんだろう?「実存的な知能」

この知能を持つ人は「人間の存在って?」というような深い問いに対して真剣に考える能力を持っています。例えば、生きている意味、なぜ人は死ぬのか、そして今ここに存在しているワケについてなどです。

(5)コミュニケーション能力が高い「対人的な知能」

これは他者と相互の理解を深めることができる能力です。特に個々の違いを理解し、その場の空気や人の気持ちの変化などに敏感で、対人関係を円滑にさせます。教師やソーシャルワーカー、俳優、政治家などはこのスキルが高め。リーダー的存在で、コミュニケーションにも長けています。また他者の感情を理解し、何が原動力になるのかを認識する能力にも才能を発揮します。

(6)カラダの能力を最大限に「身体的な知能」

様々な肉体の能力や、ものを操ることができる知能のことです。これはタイミングを読む勘の鋭さや、体と精神のバランスをとり、能力を最大限に引き出す力も含んでいます。スポーツ選手、ダンサー、外科医、職人などによく見られます。

(7)言葉を使いこなすマジシャン「言語的な知能」

言葉で物事を考え、かつ難しい意味の言葉も使いこなせる能力です。私たちに言葉の順序や意味を理解させてくれるのです。これは様々な知能の中でも最も多くの人々が備えている能力で、詩人や小説家、ジャーナリストなどを見るとそのことがよく分かるはず。この知能を持った人は、書くこと、話すこと、読書、クロスワードパズルなどを好みます。

(8)自分を愛し、他者も愛す「内面的な知能」

これは、自分自身や他人の気持ちを理解し、かつそれを日々の生活の中で活用する知能です。例えば物事を計画したり、人に指示を出すためのもので、「自己愛」だけではありません。心理学者や指導者、哲学者によく見られる能力です。この知能を持つ人は比較的「内気」かもしれません。しかし彼らは、自分の感情によく気づき、自発的に動くことができます。

(9)心のイメージをビジュアルに「空間的な知能」

これは、物事を三次元で捉えて考えることができる能力です。主に、心的イメージの形成、空間的推論、イメージ操作、グラフィック、芸術的なスキルや豊かな想像力など。例えば船乗り、パイロット、彫刻家、画家、建築家などはみんな、空間的知能の持ち主です。迷路、ジグソーパズル、または空いている時間に絵を描くこと、空想にふけることなどに惹かれる傾向にあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存