大人美女から学ぶべき「14の人生観」

スポンサーリンク

▼仕事とプライベートを分ける大人の上手な「息抜き」 原田 知世さん

・今は仕事を頑張る時、でも今は完全にオフ、と、自分のペースにメリハリをつけた暮らしが大事。

・前の日から食料を買い込んでDVDを借りて、一歩も外に出ずに家にこもる時もあります。

・やわらかな表情を失わないように、1日に1度、ほんの少しのリフレッシュ時間を持つことが大切。

▼32歳で女優転身!挑戦し続ける「チャレンジ精神」 吉瀬 美智子さん

・私にとって人生って、どの時期も成長過程で、どんな瞬間も通過点。だからモデルのお仕事も人生の通過点の一つだったんです。常に成長していたいから、女優になったのも再チャレンジという感覚でした。

・女優業転身のきっかけは?とのインタビューの答えとして「逃げ道があってはダメだよ。と言われて、モデ
ル業はすっぱりと辞めました。」

▼いつまでも自分に満足しない!飽くなき「向上心」 YUKIさん

・私は今のままでいいと思ったことがないんです。死ぬまでずっと学びたいし、ずっと成長したい。そういう欲がとても強い。

・自分がどこまでやれるのかということの追求ばかりしていた。

▼自分の思ったことはストレートに言える「素直さ」 永作 博美さん

・某編集者に対して。「30代になって急にモテたわけじゃないですから。20代の頃と一緒ですよ。ずっとモテてました。」

・人に何かを言うのって、勇気がいるけれど、誠意で言っているのであれば、絶対に嫌われないと信じている。むしろその人のためを思っているなら、言ってあげる方が優しさだと私は思う。

▼他人に流されず自分を見失わない「自然体」スタイル  YOUさん

・興味のないことは努力してこなかったかな。興味がないものは、自分に必要ないって割り切っているから。

・YOUさんの名言から「やりたいと思ったら、やってしまえ!」

▼美は1日にして成らず。美しくなるための「努力」 藤原 紀香さん

・デビュー当時、60キロ近くあった体重も今では50キロ。10年がかりではあるが健康を害すことなく、確実に10キロ落とした。まさに、継続は力なり。

・藤原 紀香さんの名言から「50になっても60になっても峰不二子のようでいたい。」

▼生涯女性を楽しむ!大人になっても失わない「美意識」 平子 理沙さん

・いろんな格好を楽しみたい。ガーリーから、ロック、70’Sのレトロっぽい感じも好きなので、クローゼットにはいろんなテイストの洋服がいっぱい。

・化粧品って、つい買ってしまうので種類もどんどん増えて。もう、棚が埋まるくらいあるんですけど、その中でも「これは保湿力が高い」とか「これはさっぱりめ」とか、自分のなかの位置づけがあって、そのときの肌状態で使い分けています。

▼無理しなくていい!明日を楽しむ「生き方」 黒木 瞳さん

・ここまでしかできなかったけど、まぁいいかと。じゃないと行き詰まるでしょ。時折、「何もしない日」を作っている。「明るいうちからシャンパン飲んで過ごし、また明日から頑張ろうと思っています。

・何事も、毎日の積み重ねによって、大きな差となってくると実感している。だからね、もうどうでもいいや、とあきらめてしまうのは、もったいない。

▼どんなに有名になっても大切なことは忘れない「誠実さ」 深津 絵里さん

・すっと立っていて、嘘がない人がかっこいいと思う。

・知ったかぶりをしないとか、全てに慣れすぎてしまうのはとても恐ろしいことだと思うので、いつも色んな物事に対して、自分が新鮮な気持ちでいられるように誠実に生きたいと心掛けています。

▼仕事・妻・母の3役の「両立」 大塚 寧々さん

・インタビューに応えて「食器洗いでもイヤだと思うのと、キレイになり嬉しいと思うのは違う。自分なりに楽しめる方法を見つけること。」

・インタビューに応えて「子供も大事、夫も大事、役を演じることも私にとって必要なことですから、ちゃんとやっています。これ以外は寝たいだけです。仕事量的には年間の半分は休んで主婦業に専念したい。」

▼年を重ねることを怖がらず「楽しむ」 常盤 貴子さん

・常盤貴子さんの名言から「老いとか衰えを受け入れることで、見えてくることがあるし、味わえる感覚がある。」

・常盤貴子さんの名言から「自然の流れで近い将来、老眼鏡をかけることになると思うのですが、それも待ち遠しい。今まで見えていたものが見えなくなるって、実はステキなことだとも思うんです。何でも見えてしまうのって、かえってうっとうしくないですか。」

▼夢を実現させる「成功哲学」 安室 奈美恵さん

・安室奈美恵さんの名言から「安室奈美恵の人生最大のライバルは、安室奈美恵です。」

・安室奈美恵さんの名言から「1%の才能と99%の継続、努力し続けることで今の自分がある。」

▼現代人の大きな悩み「ストレス」との向き合い方 菅野 美穂さん

・インタビューに応えて「人間はストレスがある中で、無理して頑張らないとどんどんストレスに弱くなっていってしまう。」

・菅野 美穂さんの名言から「プレッシャーを感じている時にさえ、楽しいと思える心を持つ人間になりたい。」

▼元気をなくしたり、落ち込んだり、誰もが持つ「悩み」 高岡 早紀さん

・人生っていろいろありますが、辛いことをいつまでも考えていても解決するわけじゃないですよね。そういう時こそ、ただ、生きればいい。

・壊れそうなこともあったけど、ただ楽しそうなことを求めて走ってきた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存