恋愛に疲れたときの30の言葉

スポンサーリンク

(1)

恋愛を避けるのは、人生で最も大切な経験を避けているようなもの。

(2)

恋愛は、積極的に楽しみに行くもの。

(3)

シンデレラは、すてきだから王子様と出会えたのではない。
舞踏会に出かけたから、王子様と出会えた。

(4)

運命の赤い糸は、1本とは限らない。
同時に2人を好きになってもいい。

(5)

あなたが誰かを好きになる理由は、自由でいい。

(6)

最初は外見から好きになってもいい。

(7)

思っているだけで恋愛が成就するなら、誰も苦労しない。

(8)

「どうせこの恋もうまくいくはずがない」と、ふてくされない。

(9)

電話に出てくれないだけで、いちいちかっかしない。

(10)

わざと夜にラブレターを書くと、自分の新たな一面を発見できる。

(11)

恋愛がうまくいかない歌が多い理由に気づく。

(12)

「1人にさせてほしい」とお願いされたとき、しつこく問いたださない。

(13)

会わない時間を作ったほうが、再会を素晴らしくできる。

(14)

好きな人と一緒にいるときの、何でもない時間。

(15)

恋愛に、決まった形はない。

(16)

愛は、最初からあるものではなく、育てるもの。

(17)

あなたの「ありがとう」は、まだまだ足りない。

(18)

小さな虫でさえ、好きな相手を求めて頑張っている。

(19)

無難な嘘をつくくらいなら、正直に打ち明けたほうが楽になる。

(20)

「相手が私を幸せにしてくれる」と考えるのではない。
「私が相手を幸せにする」と考える。

(21)

1回泣くのは、1回寝るのと同じくらい、癒しの効果がある。

(22)

たとえ恋人であっても、結局は1人の人間。

(23)

相手がダメな人に見えてきたら、尊敬できるところを探せばいい。

(24)

恋愛の歌は、元気と勇気の充電器。

(25)

電話の切り方が乱暴になると、楽しい会話が台無し。

(26)

「愛さなければいけない」と思うと疲れる。
「愛したい」と思えば、楽になる。

(27)

好きな人の夢を見る頻度で、あなたの恋愛の本気度が分かる。

(28)

好きな人に、自分の夢を見たことがあるか、質問してみる。

(29)

好きだからこそ、喧嘩をする。
仲直りをして、もっと好きになる。

(30)

別れても、愛した事実は変わらない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存