穏やかな生活を送れることが理想ですね。宮崎あおいの言葉

スポンサーリンク

(1)

人生は大切な何かを失って
何かを得るものだと
実感したことはあります。

でも引き換えに
命が一日延びたとしても、

大事なものがなくなってしまうのは、
生きている意味がなくなるということ。

やはりその人やモノがいてこその
自分なんですよね。

(2)

「いま」の積み重ねで、道ができる。

(3)

人生は誰と巡り合うかも大切ですね。

(4)

信頼しあえる、
一緒にいて不安になることのない、

穏やかな生活を送れることが理想ですね。

(5)

今まではわりとなるようになると
思って生きてきていたんです。

でも、そうじゃなくて、
いろいろと考えて

自分の進む道を決めて
いかなきゃいけないなと
思うようになってきています。

(6)

化粧してない顔を
スクリーンにさらすとか、

役のために体重を増やすとか、

正直、自分の中では
たいしたことではないんです。

(7)

29歳も30歳もただの数字。
いまが一番楽しいし、

これからも常に『いまが一番楽しい』と
思いながら生活できればいい。

(8)

役作りをしない。
答えは現場にあるから。

相手の役者さんと向き合った時に
生まれるものを一番大事にしたい。

(9)

10代は仕事が一番で、

仕事のなかに自分の生活がところどころ
入っている状態だったんですが、

年齢やいろんな経験を重ねていくなかで
“人としてどう生きているか”

ということのほうに
重きを置くようになりました。

(10)

本当に自分だけだったら
何もできないと思うんです。

メイクしてもらって、
いい環境の中に入れてもらえるからこそ、
演技ができますけど。

人の力によって生かされている。

見てもらえるものに
なっているんだなと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存