対人関係のストレスが小さくなる30のスキル

スポンサーリンク

(1)

嬉しくなくても、いつもにこにこする。

(2)

誰にでも間違いはあると、おおらかに構える。

(3)

悪くなくても「こちらこそ、ごめんね」と、謝る。

(4)

目を見て感謝すれば、感動がもっと伝わる。

(5)

「あと30分しかない」ではなく「まだ30分もある」と考える。

(6)

相手にとってほしい態度を、自分から先に取る。

(7)

議論は、相手の話を理解してから、返事をする。

(8)

相手の犯したうっかりミスを、意外で驚きのイベントとして受け入れる。

(9)

人とぶつかっても「こら!」と怒鳴るのではない。

(10)

人との出会いは、すべて宝石との出会いである。

(11)

ご祝儀に迷ったら、高いほうがいい。

(12)

私たちは、プレゼントを買うお金のために働いている。

(13)

どんなにお金持ちになっても、他人を喜ばせるために使わない人は、心の貧乏だ。

(14)

意見がぶつかる原因は、あなたの理解不足が原因だ。

(15)

自分でできることは、自分でする。

(16)

小さなことに、いらいらしないようにする。

(17)

突然のキャンセルを、笑顔で受け入れる。

(18)

人間関係のストレスは、お風呂に入って、汗とともに洗い流す。

(19)

誰でも一度は失態を犯す。
大切なのは反省すること。

(20)

人に優しくできる人は、かつて人に冷たくされた経験を持っている。

(21)

お互いをよく知っているようでも、実はまだ知らないことがたくさんある。

(22)

当たり前の挨拶を、心がける。

(23)

まだ知らない相手の一面があると思う。

(24)

態度が悪いと、反抗したくなるのが人間。

(25)

相手が避けようとする話題を、むやみに探ろうとしない。

(26)

すべての人には、面白い部分が必ずある。

(27)

人に囲まれている環境は、それだけで幸せ。

(28)

どれほど自分にけちでも、人にはけちになるな。

(29)

「違う」「間違っている」を、口にしない。

(30)

別れ際の余韻を、気持ちよくしよう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存