男をうまく操る30の方法

スポンサーリンク

(1)

男性の成長の鍵を握るのは、女性の知性。

(2)

男性とうまく付き合う基本は、とにかくおだてること。

(3)

仕事に対する姿勢を褒めると、仕事の質がもっとよくなる。

(4)

男性に向かって「ダメね」だけは、絶対に言わないようにする。

(5)

体を求められたら、一度は拒否するのが鉄則。

(6)

守るべきものがある女性を、演じる。

(7)

「もっと親しくなってから」と言われて拒否をされると、男性は余計に燃える。

(8)

肉体関係を求められて断ってそれきりの男性を、悔やむ必要はない。

(9)

男性運が低くなったのは、あなたが自立できたせいかもしれない。

(10)

子供っぽさを見せると、男性は油断する。

(11)

質問形式で、いつもと違っているところに気づいてもらう。

(12)

メールの返信をわざと送らせて、気を引かせる。

(13)

女性として見られるために、半身浴の話を出す。

(14)

「恥ずかしがらない面」と「恥ずかしがる面」を、自在に操る。

(15)

男性は女性からの視線を感じると「好かれている」と思い始める。

(16)

男性は「こういうことをお願いできるのは、あなただけ」という言葉に弱い。

(17)

女性の涙には、男性から同情を引き出す力がある。

(18)

雨の日のデートは、わざと傘を忘れて行く。

(19)

「ご褒美、あげる」と言われると、男性はいやらしいことを想像してしまう。

(20)

急なキャンセルは、快く承諾しつつも、借りをつくらせる。

(21)

足は膝を揃え、斜めに傾ける。

(22)

男性は「初めて」という言葉に弱い。

(23)

「お酒に強そう」という言葉は、男性を持ち上げる褒め言葉。

(24)

男性は嘘でもいいから「モテそうだね」と言ってくる女性を、好きになる。

(25)

ちょっと弱いふりをするほうが、男性との関係がよくなる。

(26)

気の利かない言葉が出ないときの気の利いた言葉。

(27)

出どころが答えにくいときは「親からプレゼントされたもの」と答える。

(28)

男性は、上目遣いでお願いされると、断れなくなる。

(29)

男性は、女性に待たされることで、愛を大きくする。

(30)

賢い女性は、おやすみの一言の後にうまい表現を加える。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存