疲れたときの30の言葉

スポンサーリンク

(1)

人間は本来、怠け者。

(2)

先天的な素質より、後天的な努力のほうが、はるかに大事。

(3)

大変なときは上り坂。
楽なときは下り坂。

(4)

失敗した。
NG大賞の候補ができた。

(5)

電話を切った直後の一言には要注意。

(6)

いい人ではなく、幸せな人になるのが、あなたが目指すべき目標。

(7)

悔しいときは、思いきり悔しがろう。

(8)

どんなに気分を悪くしても、人前での逆上だけは避ける。

(9)

他人を信じるより、まず自分を信じよう。

(10)

思いどおりにいかない日は、そういう日だと考える。

(11)

今の悔し涙は、将来の嬉し涙。

(12)

戦いは、避けるのではなく、求める。

(13)

戦いの連続を、腐ることなく前向きに立ち向かい、1つ1つ乗り越えていく。

(14)

「言わなくても分かる」と思うことから、トラブルが始まる。

(15)

愛する人が、愛される。

(16)

いいことがあった人に素直に、「よかったね」と言える人に、幸せが訪れる。

(17)

「勘違いでした」とごまかすとなかなか許してもらえない。
「間違えました」と言えば、すぐ許してもらえる。

(18)

謝罪のときは、余計な言い訳をしないのが、大人の対応。

(19)

小さなミスをするより、隠すほうが、罪が大きい。

(20)

握り拳を作り「さあ、やるぞ」と言うだけで、やる気が出る。

(21)

大変な仕事は、にこにこしながらすると、楽になる。

(22)

くっつけたテーブルは、店を出るとき、元に戻そう。

(23)

1番目にやりたいことをやる。

(24)

広い定義でいえば、地球上の全員が兄弟姉妹。

(25)

人は、車を1人で運転するとき、本性が現れる。

(26)

あれもこれも、欲しがるな。

(27)

立派に見せる人より、立派な行動する人を目指す。

(28)

「お金がないから何もできない」という人は、お金があっても何もできない。

(29)

一切の言い訳をやめると、あなたの魅力は格段にアップする。

(30)

無駄と思えば、無駄になる。
ためになると思えば、ためになる。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存