何もかも嫌になったときの30の言葉

スポンサーリンク

(1)

あなたは今、40億年も続く、DNAのバトンリレーの先頭を走っている。

(2)

あなたが生まれてきたのは、素晴らしい奇跡。

(3)

目の前の仕事に全力で取り組むと、チャンスに出会える。

(4)

仕事に全力で取り組むことで、思いがけない幸運を得ることができる。

(5)

人との出会いは、すべて奇跡であることに気づく。

(6)

挑戦と成長は交互にやって来る。
挑戦をやめれば、成長も止まる。

(7)

お祈りは、自分の幸せだけでなく、他人の幸せも含める。

(8)

笑われた経験で生まれたパワーは、建設的な行動にぶつける。

(9)

「ありがとうございます」と言われたときは、無視せず、きちんと返事をする。

(10)

「今だ」と思ったときしか、できないこともある。

(11)

最初は断られて当然。
断られてから本番。

(12)

アイデアは、字の美しさは気にせず、スピード重視でメモする。

(13)

失敗の数だけ、あなたは魅力的になる。

(14)

少し無理して頑張ることも、時には必要。

(15)

誰にも見られていない時間はない。

(16)

精いっぱい頑張っている人には「頑張れ」ではなく「無理しないで」と応援する。

(17)

準備はしても、やりすぎない。

(18)

うまくいったときは、他人のおかげ。
うまくいかなかったときは、自分のせい。

(19)

変わった性格も、あなたの才能の1つ。

(20)

落ち込んでいても、返事だけは元気よくする。

(21)

乱れた字であっても、しっかり気持ちが込められているなら、素晴らしい字。

(22)

いばっている人より、いばらせてあげる人のほうが、心が大きい。

(23)

嫌な出来事は、すぐ忘れるのが一番。

(24)

友達は、増やすだけでなく、減らすことも大切。

(25)

楽しい人生にするのも、つまらない人生にするのも、これからのあなたしだい。

(26)

かっこつけていると、疲れやすくなる。

(27)

相手の気持ちを完全に理解することはできない。
しかし、完全に理解したい気持ちは必要。

(28)

心が疲れたときの魔法の言葉。
「なるようになるさ」。

(29)

今日が人生最後の日かもしれない。

(30)

私たちはいつでも、出発点に立っている。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存