僕の中では常にそばにいる。市川海老蔵の言葉

スポンサーリンク

(1)

(亡くなった直後より)今のほうが悲しいよね。時間が空くと悲しさが出ますよね

(2)

麻央にLINEするんです。

もちろん既読にはならないし彼女からの返信はないけど、僕の中では常にそばにいる。彼女と話してる感じがあるから、僕の中では成立してる。

(3)

弱音を吐いたことはなかったけど、麻央と結婚して、『辛いんだよね』と言えた唯一無二の人。『大変だ』って本当は言いたいんだよね。言えたんだけど、もう言えなくなったでしょ。もはや言えないし、言わない。だからLINEで『今日ちょっと辛いんだけど頑張ったよ』って。

(4)

やるしかないんでね、残された人間は

(5)

私達家族 力を合わせて精一杯生きてまいります。至らぬ事 沢山沢山御座いますが、、今後ともお見捨てなくいついつまでも、いついつまでも、叱咤激励 あたたかい声援よろしくお願い致します

(6)

子供たちに何でもない父の姿を見せないといけないですよね。なるべく子供の側にいないといけないなと思う。それが今年一番変わったところかな

(7)

病は怖い、健康な身体を悪くする。健常な心も歪ませる。しかし麻央の心は歪むどころか澄んでいった。ドンドン澄んでクリアに美しくなっていった。人としてのあるべき姿を、本質を、私は見た。そう感じます

(8)

空海さんは後に弘法大師となられますが、その前は真魚と名乗っていて まおと言われたとか、弘法大師も好きですが まおがもっと好きです

(9)

我が家で一番大切なことは ママにおやすみ ママにおはよう

(10)
ブログにかかわって良かったと思うのは、自分のことよりも麻央のことですね。夫婦でも話さない彼女の気持ちをブログを通して知ることができたこともある。今も1日1つ英訳されたブログを読んでいますが、そのたびに彼女の純粋でまっすぐな姿勢を見習わなくてはいけないと思い返します

ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ Powered by Ameba

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存