忍耐力を鍛える30の方法

スポンサーリンク

(1)

「忍耐力を鍛えて生まれ変わる!」と宣言しよう。

(2)

忍耐力を鍛えるには、あえて厳しい環境に身を置くことも必要。

(3)

有酸素運動を習慣にすれば、強い忍耐力を獲得できる。

(4)

自分が自分に与えた課題は、忍耐力を鍛えやすい。

(5)

間違いや失敗を隠したりごまかしたりすると、忍耐力が弱くなる。

(6)

トラブルを楽しむ心を持てば、忍耐力が鍛えられる。

(7)

身銭を切ってストレスを経験すると、忍耐力を鍛えやすくなる。

(8)

自己暗示の力を生かせば、心に火がつき、忍耐力を鍛えやすくなる。

(9)

「面倒だな」と思ったときこそ、忍耐力を鍛える絶好のチャンス。

(10)

いらいらしたときににっこりするのも、メンタルトレーニング。

(11)

諦めそうになったときは、忍耐力を鍛えるチャンス。

(12)

義務感でメンタルトレーニングをしない。

(13)

受け流す力も、忍耐力の1つ。

(14)

人のために行動するとき、自然と忍耐力も強くなる。

(15)

文句・悪口・不平不満ばかり言っていると、忍耐力が鍛えられない。

(16)

取り組むのではなく、のめり込む。
のめり込まないと、忍耐力は鍛えられない。

(17)

迷ったときは、いつもと違う選択肢を選ぶ。

(18)

「無理です」「できません」を軽々しく言わない。

(19)

自分から嫌いな人に挨拶をするだけで、忍耐力が鍛えられる。

(20)

自分は悪くないのに謝らなければいけない経験が、忍耐力を鍛える。

(21)

不安や寂しさを取り除く最良の手段は、多忙。

(22)

つまらない無駄話をにこにこしながら聞くことで、忍耐力が鍛えられる。

(23)

嫌なことがあっても、八つ当たりしない。

(24)

嫌いなものを「おいしい」と思って食べてみる。

(25)

落ち込むなら、明るく落ち込む。

(26)

切羽詰まったとき一発逆転を促す一言。
「さあ、楽しくなってきたぞ」。

(27)

周りのペースに惑わされない。
マイペースを貫くにも、強い忍耐力が必要。

(28)

不言実行の習慣を身につける。
あれこれ言わず、黙って行動することで、行動力と忍耐力が鍛えられる。

(29)

「苦しい」「つらい」という口癖があると、忍耐力を鍛えるのは難しい。

(30)
自分なりの鍛え方を見つける。

実際に試して、感じ方や手応えを手がかりにしながら、自分に合った鍛え方を見つける。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存