人生ってなかなか安物のドラマみたいにはいかないよ。リリー・フランキーの言葉

スポンサーリンク

(1)

「面白い」って思われることは、「不快」だって思われることもあるっていうことだよ。

(2)

一時期 絵本ブームで『結末は自分でお考えください』とかいうのがあったけど『そんな仕事あるか!』って思ったよ。

(3)

例えばイラストレーターになりたいなら勝手に名乗ればいい・・・最後に、でも、売れてないんですけどね、と付け加えればいいんですよ(笑)。

(4)

おしゃれなデザインをつくるっていうのは簡単なことで、そこにちょっと崩れたところを作って色気を出すことが難しいんだよ。

(5)

飲み屋のオカマが、「人は汚れれば汚れるほど、涙もろくなる」って言ってたよ。

(6)

「人にコテンパンに見られる」っていう経験は大事だよ。

(7)

細かいことを考えて悩むことがいかに無意味かっていうことは、多くの音楽が表現してるよ。

(8)

無職の人は無職を楽しむようにすればいいよ。
その経験があとで活きてくるから。

(9)

どんな仕事でも「得意です!」と答えて、受けてから勉強するようにしていました。

(10)

風水を信じてる人は、『流し台の横にウンコを置いておくといいですよ』って言われたら置きそうだよね。

(11)

人間、お金がないとちょっとづつバカになっていくよ。

(12)

ぺディグリーチャムをあげた直後の犬みたいに『まっしぐら』な顔をしてる人がいるよね。

(13)

常にピースな思想でいたいものだと思うけど、この季節は死んでくれてもいい人が増える。
つまらん博愛よりも、大切な人だけが幸せであればいいと思う。

(14)

太ってるのにモテてるヤツがいるけど、そこを科学したほうがいいよね。

(15)

30までに結婚すればいいっていう人がいるけど、30まで地球があると思ったら大間違いだよ。

(16)

不倫している男は無責任だから、女にロマンチックな事を言うよ。

(17)

女の人はすぐに優しさを間違えるよね。

(18)

当たり前のことかもしれないけど、本当にそれでいいのかしっかり考えるべき。

(19)

人生ってなかなか安物のドラマみたいにはいかないよ。

(20)

どんな事でもいい。
たどり着いたこと、それが偉業である。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存