夫婦生活の悩みを軽くする30の言葉

スポンサーリンク

(1)

いざ結婚してみると、思っていた現実と違う。

(2)

パートナーの性欲を刺激する努力をする。

(3)

自分の気持ちばかりではなく、パートナーの気持ちも考えてみる。

(4)

息苦しいときは、1人の時間を作る。

(5)

しっかり話し合いをして、お互いの妥協案を探る。

(6)

「犠牲にしている」ではなく「楽しんでいる」という意識を持つ。

(7)

文句を言いたいときは、相手を褒めてからにする。

(8)

古い考え方にとらわれず、今の時代に合った新しい考え方を身につけることが大切。

(9)

出会った当初の呼び名で、呼んでみる。

(10)

「自分の話を聞いてもらう」ではなく「相手の話を聞かせてもらう」という姿勢になる。

(11)

お互いの差を、楽しむ。

(12)

外野のやじに納得できなければ、反論する勇気を持つ。

(13)

生活に変化を作って、マンネリを打破する。

(14)

夫や妻である前に、人間であることを思い出す。

(15)

遠くへ行くことになっても、定期的に連絡を取り合う。

(16)

共働きですれ違いがあっても、都合の合うときに取り返す。

(17)

独身者との比較はやめて、既婚者としての特権に目を向ける。

(18)

寂しさは「音楽」「趣味」「友達」で、紛らす。

(19)

まずパートナーと話し合って、解決策を見いだす。

(20)

親からの小言は、先輩の意見として受け止める。

(21)

自分が成長していることに、気づく。

(22)

結婚後に秘密を打ち明けられたときは、まず感謝して、一緒に立ち向かう。

(23)

異性と2人で会うときは、パートナーに報告してからにする。

(24)

一度は浮気を許した上で「自分にも原因があるのではないか」と考える。

(25)

自分に浮気心が出てきたときは、夫婦生活を改善する。

(26)

自分の下着を、パートナーに選んでもらう。

(27)

セックスは、回数より深さを心がける。

(28)

占い師の言葉は、うのみにせず、参考として受け止めるようにする。

(29)

いきなり離婚ではなく、別居という選択肢を検討する。

(30)

離婚が失敗だと思えば、同じ人と再婚する。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存