日常の幸せに気づく30の方法

スポンサーリンク

(1)

太陽が昇るより先に目覚めたあなたは、すでに勝者。

(2)

他人の幸せを素直に喜べる人が、幸せになれる。

(3)

やる気のある人の隣に座れば、パワーをもらえる。

(4)

汚れてから取り換えるより、汚れる前に取り換える。

(5)

記念写真を撮るときは、しわを気にせず、笑顔になる。

(6)

自炊が、餌みたいな食事になっていませんか。

(7)

買い物に迷ったときは、お札と相談する。

(8)

プレゼントをもらったときは、その場ですぐ開けるのがマナー。

(9)

落とし物を拾ったときこそ、あなたの教育の成果が試される。

(10)

アンケート用紙に感想を書けば、あなたは神様になれる。

(11)

106歳で世界一周を果たした人がいる。
旅行に年齢は関係ない。

(12)

有名になるのは、孤独になること。

(13)

青空の青には、気持ちを落ち着かせる力がある。

(14)

たくさんしわのある手は、一生懸命に生きている証し。

(15)

「最近、調子はどう?」という一言で、友達は救われる。

(16)

トイレの時間は、自分を振り返る時間。

(17)

1通の明るいメールを、送ってみる。

(18)

幸運は空にある。
よく手を挙げる人ほど、幸運になれる。

(19)

無愛想な人は、あなたが笑わせるために、存在している。

(20)

すぐ仲良くなるのもいいが、時間をかけて仲良くなるのはもっといい。

(21)

ときめきは、神様からのお告げ。

(22)

自分の知り合いすべてが運命の人であると、気づく。

(23)

おみくじの凶は、身を引き締める意味。

(24)

予算の都合がつくかぎり、高いサービスを受け、人生の質を高める。

(25)

お気に入りの服が古くなれば、新しい服を買いに行く。

(26)

深く息を吸って、空気中の幸せを取り込む。

(27)

明るいことを考えながら、寝るようにする。

(28)

昨日はいい1日でした。
家族が無事だったから。

(29)

今日はいい1日でした。
命があるから。

(30)

好きなことができることを楽しみにしながら、明日を迎える。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存