ストレスとうまく付き合う30の方法

スポンサーリンク

(1)

ストレス発散癒しより、「ストレスの少ない生き方」のほうが大切。

(2)

ストレスに悩んでいる人に限って、睡眠時間が短い。

(3)

睡眠時間を削るということは、命を削るということ。

(4)

おしゃれを捨てると、ストレスも減る。

(5)

「大変だ、大変だ」と思っているから、本当に大変に感じてくる。

(6)

すべてに注意を払うのではなく、要点だけ押さえる。

(7)

早く片付ければ、ストレスから早く解放される。

(8)

朝を活動の中心にする。

(9)

シャワーよりお風呂にする。

(10)

「満腹」から「腹八分目」の生活にする。

(11)

汗をかくのは、サウナよりジョギングのほうがいい。

(12)

物事をシンプルに考える。

(13)

「怒り」を「学び」に変えると「ストレス」から「成長」に変わる。

(14)

ストレスは、所有することから始まる。

(15)

かっこいいことより、好きなことをする。

(16)

いつもとは、違ったことをしてみる。

(17)

今日は、誰かに甘えてみる。

(18)

目を閉じて、深呼吸をする。

(19)

目覚まし時計をやめるだけで、ストレスは少なくなる。

(20)

「やれ!」と言われてからの行動は、ストレスが大きくなる。

(21)

迷っていると、体を動かしていないのに疲れてしまう。

(22)

流されるままに付き合う友達とは、距離を置く。

(23)

「真面目に終わる話」から「笑いで終わる話」へ。

(24)

「どっちでもいい」という口癖をやめるだけで、ストレスは少なくなる。

(25)

ごみが散らかっていると、気も散ってしまう。

(26)

分かりやすい言葉を使う。

(27)

ウォーキングは、マシンを使うより、外を歩く。

(28)

人間関係のストレスは、勉強と考える。

(29)

焦りがあると、できることもできなくなる。

(30)

誘いを断れば、ストレスが減り、時間が増え、お金も節約できる。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存