ストーカー対策をする30の方法

スポンサーリンク

(1)

ストーカーになりそうな交際相手なら、急な別れ話には注意。

(2)

「非常識」「しつこさ」「不快」の3つを、ストーカーを見極める基準と考える。

(3)

今まで受けたストーカー被害の証拠を提出して、ストーカーに対して何らかの法的効力のある警告を出してもらう。

(4)

ストーカー被害は、放置せず、早めの対策を心がける。

(5)

ストーカー問題の理想的な解決方法は、話し合い。

(6)

ストーカーと話し合うときは、できるだけ周りに人がいる環境を選ぶ。

(7)

「気持ち悪い」と言ってはいけない。
「迷惑」と言えばいい。

(8)

ストーカー行為を注意する発言が、脅迫にならないよう注意する。

(9)

冷静な説得はよくても、攻撃的な挑発はいけない。

(10)

日記に、ストーカー被害の詳細を書き留める。

(11)

元恋人がストーカーになった場合は、防犯ブザーとボイスレコーダーを、常に持ち歩く。

(12)

無視で対応するなら、十分な警告をした上で実行する。

(13)

ブログやSNSへの安易な投稿には要注意。

(14)

洗濯物は、外で干さない。

(15)

ストーカーからの贈り物は、すべて受け取りを拒否。

(16)

一方的な受信拒否・着信拒否は、逆効果。

(17)

いきなり電話番号を変えるのではなく、まず現実的な改善策から始める。

(18)

ストーカーに恋人ができたことを知らせるのは逆効果。

(19)

1人になる道は、できるだけ避けたほうがいい。

(20)

いつも同じ行動パターンでは、ストーカーに行動を読まれてしまう。

(21)

いつもより入念なパスワード管理を心がける。

(22)

鍵のかかっていない郵便受けは、無防備すぎる。

(23)

書類を処分するときは、シュレッダーを使うのが安心。

(24)

ごみ出しは、ごみの収集直前や収集中にする。

(25)

アパートに防犯カメラが設置されていない場合、無理を承知で一度お願いしてみる。

(26)

ストーカー対策だけに引っ越しをするのは、現実的でないためやめておく。

(27)

今住んでいるアパートのセキュリティーが低いなら、引っ越しも検討する。

(28)

自分から言ってもストーカー行為が改善しない場合は、自分の親から言ってもらう。

(29)

ストーカーを解決する手段の1つが、探偵。

(30)

部屋での過ごし方を不自然なほど把握されているなら、盗聴器の疑いがある。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存