遠距離恋愛の30の心得

スポンサーリンク

(1)

遠距離恋愛をしたいと思うのは、やはり本気で恋人を愛しているからに尽きる。

(2)

遠距離恋愛が大変なのは、もはや昔の話。

(3)

遠距離恋愛を始める前にできることは、早めにやっておく。

(4)

「遠距離恋愛」には、明確な定義がないことを知っておく。

(5)

遠距離恋愛の成功率は、気にしない。

(6)

物理的な距離が離れていても、諦めず、心理的な距離が近い状態を保つ工夫を心がける。

(7)

遠距離恋愛を乗り越えたカップルは、同居か結婚のどちらかになるケースが多い。

(8)

2人でスケジュール調整をすれば、遠距離恋愛でもデートは十分可能。

(9)

怒りっぽい人は、仲直りの機会がないまま、破局に至る可能性が高くなる。

(10)

遠距離恋愛で大変なのは2つしかない。
「距離の問題」と「お金の問題」

(11)

遠距離恋愛が2年以上続けば、すでに成功している。

(12)

遠距離恋愛に必要な3つの表現。
「感謝の表現」「愛情の表現」「色気の表現」

(13)

愛している気持ちの表現には、4つある。
声・文字・行動・体。

(14)

遠距離恋愛とは、大人の恋愛として考える。

(15)

遠距離恋愛を通して、大人の恋愛にレベルアップしよう。

(16)

遠距離恋愛とは、新しい自分に出会う旅。

(17)

遠距離恋愛は、2人とも主役であるという意識を持つ。

(18)

遠距離恋愛で一番苦しい時期は、最初の3カ月間。

(19)

遠距離恋愛で本当に注意したい時期は、3カ月後からの3カ月間。

(20)

連絡頻度は「毎日連絡を取り合うのが普通」という考えにとらわれず、自分たちにとって適度な目安を見つける。

(21)

恋愛で本当に大切なのは、物理的な距離でなく、心理的な距離。

(22)

遠距離恋愛では「節約すべき場面」と「お金を使うべき場面」がある。

(23)

遠距離恋愛で結婚する気がなければ、その旨を恋人に伝えておく。

(24)

「遠距離恋愛は、意外と自分に合っているかもしれない」と考えてみる。

(25)

社会人の恋愛は、年齢的に結婚を意識しやすいため、遠距離恋愛もより真剣に取り組む傾向がある。

(26)

お互いが相手の立場を理解しようとする姿勢を大切にする。

(27)

遠距離恋愛では、ときどき会いに行くことが大切。

(28)

マンネリになり始めたら、悪化する前に改善を心がける。

(29)

恋人とそっくりな人に出会うのは、普段から恋人のことをよく考えている証拠。

(30)

インターネットで知り合った人に不自然な点があれば、遠距離恋愛の詐欺を疑う。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存