恋愛がうまくいかないときの30の言葉

スポンサーリンク

(1)

男性と女性は、別々の生き物であることを理解しておく。

(2)

思っているだけでは伝わらない。
言いたいことは、きちんと言葉に出すことが大切。

(3)

相手が心を開いてくれない原因は、相手ではなく、自分にある。

(4)

好きな人から褒められたときの第一声は、常に「ありがとう」を意識する。

(5)

恋愛は、頑張るものではなく、楽しむもの。

(6)

待ちの姿勢になるから、怖くなる。
攻めの姿勢になれば、怖くない。

(7)

寝る前に、今度好きな人と会ったとき話すネタを考えよう。

(8)

体をきちんと相手に向けないと、言葉もきちんと伝わらない。

(9)

相手の話は、普通に聞くのではなく、のめり込んで聞く。

(10)

自分の魅力を正確に把握して、恋愛の武器として、きちんと表現する。

(11)

質問が説教にならないように注意する。

(12)

恋がうまくいかない原因の大半は、スマートを求めすぎていること。

(13)

親友との関係が切れてしまうほど、好きな人とべったり付き合うのは要注意。

(14)

いつの間にか香水の量が多くなっていないか、使用量を見直す。

(15)

お互いに頑張って乗り越えることで、2人の結束を強めることにもつながる。

(16)

雰囲気を暗くさせる発言はしない。

(17)

恋のライバルは、多ければ多いほどいい。

(18)

沈黙の時間が気まずいなら、まだ相手と打ち解けていない証拠。

(19)

思いどおりにならないことこそ、恋愛の最大の面白さ。

(20)

自分の嫌いなことをがつがつ言いすぎると、人間関係に影響する。

(21)

会うのが苦痛になってくるのは、恋愛の赤信号。

(22)

嫌々会うくらいなら、やめたほうがいい。

(23)

相手が何かに集中している時期には、あえて会うのを控える。

(24)

「私だけを愛して」という一言は、恋人の浮気を促す言葉。

(25)

恋愛の失敗経験は、人生で一度くらいあったほうがいい。

(26)

恋に理屈なんていらない。
人を好きになるというのは、理屈ではなく本能だから。

(27)

おしゃれを気にしなくなり始めるのは、恋愛が冷め始めているサイン。

(28)

喧嘩になれば、一度冷静になる時間を作るのが得策。

(29)

恋愛がうまくいかなくても、好きな人まで嫌いになるのは大げさ。

(30)

恋愛対象としては諦め、友達としての付き合い方もある。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存