正しいことだけが正解じゃなく、 優しいことも大事なんだと。天海祐希の言葉

スポンサーリンク

(1)

大事なものは待っていても
向こうからは来ないから、
自分の手でつかみに行かないとね。

まずはあなたから行動を
起こさないと。
待っててもダメ!

だから転んだ方がいいし、
壁にぶつかった方がいい!
そしていっぱい悩んだ方がいい。

そうした経験が必ず
将来プラスになります。
とにかく行動することです。

(2)

絶対に自分で決める。
人の意見を取り入れたとしても、
最後は絶対に自分で
決断をしないとダメ。

あの人にこう言われたから…と
責めたくなるような誰かを
人生で作るのは良くない。

自分で決めたことなら
納得いくはずだから。

(3)

正しいことだけが正解じゃなく、
優しいことも大事なんだと。

(4)

その人のためを思うからこそ、
注意をしてくれるということ。

注意されない年齢に
なってきたからこそ、
注意されることを
すごく大事にするようになりました。

若いうちは、
アドバイスをすごく嫌な気分で
受け止めているところも
ありましたが、

アドバイスすることは、
その人に対して
情熱が無ければできないこと。

(5)

失敗するという経験は
本人にとって絶対に大切です。

苦労もしないで世の中を
渡っていくなんて
絶対無理じゃないですか。

失敗から学ぶという経験が無い人は、
軽く転んだだけでも大変ですよ。

転び慣れている方がきっといい。

(6)

“勝ち”たいと思い、
何かにチャレンジを
しなきゃいけない、
と奮起する必要なんて実はなくて、

大きなことって、結局
小さなことの積み重ねなんですよね。

大切なのは、
小さなことを軽視しないこと、

そして、明日のために今日、
あともう少し頑張っておくこと。

(7)

勝ち組・負け組というけれど、
私はどちらに属する人も、

それぞれ“勝ち”の部分と
“負け”の部分を
持っていると思うんですよね。

そして、その自分の中の“勝ち”を
増やしていくことで、

自分に自信が持てるんだと思う。

(8)

何をやったって
悔しい思いをすると思うんですよ。

1年後に観たら、
別の方法もあったとか、
時間が経てば経つほど
必ず感じると思う。

それは成長しているということで、
人は悔しいから成長するんです。

(9)

人間、だれしも、うじうじ
悩んじゃうところがありますからね。

でも、そういう風に悩んでいる自分が
嫌いっていうか・・・

だから、
もう悩むのはこれで終わり!!
って思うようにするんです。

(10)

ここまで元気で生きて来られて、
今ここに自分が居るのは
何であれ成功でしょう。

過去の自分が頑張ってくれたから
今の自分があるんだもの。

(11)

いい意味であきらめることが
できるようになりました。

あきらめる、
と言うと後ろ向きな言葉ですが、

もう人生に必要ない、
と選択肢からサッパリ外す感覚です。

だってウジウジ悩んでいる
時間がもったいない。

(12)

舞台をはじめ映画、ドラマなど、
いろいろな作品を見たり、
本を読んだり、

自分の心、感情を動かす経験を
毎日しておいた方がいいですね。

(13)

どんな日常でも、夢を見ることはできるし、自分を信じることもできるはず。自分を変えるっていうことは、一番難しくもあり、最も身近な革命でもあるんですよ。

(14)

好きなところも嫌いなところも含めて、自分の母親が理想の女性ですね。

(15)

最近、人と摩擦を起こすことが“自分らしさ”だと言う人が多いように思うんです。でも、それは周りに迷惑をかけながら自我を押し通しているだけのこと。自分を大切にしつつ、人には迷惑をかけず、自分の行動の責任は自分でとる!という腹のくくり方のできている人を見ると、りりしいなぁと思いますね。

(16)

年は1年ごとに平等に過ぎていくものなので。年齢は重ねていくし、逆行しようと思ってもそれはなかなか出来ないことなので…。それだったら1日1日素敵に時間を重ねていきたいなと思っています。

(17)

よく寝て、よく食べ、よく笑うことは心掛けて いますね。心掛けなくてもしているかも知れませんが。あとはいろんなこ
とに『ありがとうございます!』と感謝することですかね。

(18)

若い頃は白黒ハッキリつけたがることも多かったのですが、年を重ねるにつれてグレーであることや曖昧であることは決して悪いことじゃないんだと思えるようになりました。

(19)

挫折を感じたとき何かのせいにするのってくだらないと思うんです。だって、その結果を招いたのは自分自身でしょう。まずは自分に問いかけなきゃ。責任という言葉はすごく強い。でも、だからこそ逆に自分を鼓舞することにもなる。

(20)

誰かのコピーになんかならないでほしい。誰かにコントロールされたりなんかしないでほしい。自分で自分を縛りつけてしまわないでほしい。一つの場所にうずくまっていないでほしい。世界は一つじゃない。スタイルも一つじゃない。生き方も一つじゃない。道はいっぱいいっぱいあるはず。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存