「新しい恋」を始める前に知っておくべき4つのコト

スポンサーリンク

(1)

誰だって誰かの一番に
なる価値がある

あなたは誰かの一番になれる。だって素敵な人だもの。そのことをまずは忘れないで。

こうやって言葉にすると、なんだか当たり前のことのような気がするけれど、でもとても大切なことなの。

確かに昔の恋は、うまくいかなかったかもしれない。でもそれは、あなたが悪かったんじゃない。単に相性の問題だったのよ。

だから自分を安売りしないで。胸を張って、凛としていること。それでも一番に選んでくれる人が、あなたを幸せにしてくれる相手なのだから。

(2)

過去の恋とは
ちゃんとお別れしましょう

うまくいかない関係にしがみつくことは、もうやめましょう。「別れるなんて、寂しくてできない」。そう思うかもしれない。でも長い目で見れば、もっと幸せになれるはずの新しいチャンスを逃し続けているのと同じことよ。

あなたは強い。自分で思っているよりずっと。だから必ず乗り越えられる。いつか出会う大事な人のために、顔を上げて飛び込んでいきましょう。

もしあなたが前に付き合っていた人のことを引きずってしまっているとしたら、私には伝えなくてはいけないことがあるわ。その関係は、終わるべくして終わったのよ。そうなる結果は最初から決まっていた。つらいけど、これが現実。

時間がかかってもいい。ちゃんと自分の中で決着がついてから、次の恋愛に向かいましょう。まだ気持ちが昔の恋にあるうちは、今の恋にすべてを捧げることはできない。寂しさを紛らわすために恋をしても、あなたも相手も、不幸になるだけよ。

(3)

たとえ寂しくても
孤独じゃない

寂しいと感じることも、あるかもしれない。それは決して悪いことではないわ。

寂しいという気持ちは誰にだってある。でもあくまで一時的なもの。そのときの寂しさを紛らわせるためだけに、誰かとの関係を続けたり、誰かと付き合ったりすると、絶対に後悔する。

あなたは孤独じゃない。あなたのことを愛してくれて、気にかけてくれる人が必ずいる。そのことを忘れないで。

(4)

誰かに愛されるために
まずは自分を愛しましょう

想像してみて欲しい。もしあなただったら、自信なさそうにしているシェフの料理を食べたいと思う?作った本人がおいしいと思っていないのに、誰かに食べさせるなんて失礼よね。

恋も同じ。誰かに愛されたいと願うのなら、まず、自分自身を愛していないといけない。

あなたは素敵よ。欠点だって、あなたの個性。ワガママでもいい。自己中心的でいい。自分が幸せなら、一緒に幸せになりたいと思う人はきっと現れる。

世界はあなたのもの。もっと好きなように生きてみましょう。

出典 TABI LABO

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存