仕事のデキる男が浮気しない「7つの理由」

スポンサーリンク

(1)

どうでもいい人とは
付き合わない

成熟した男性であれば、そもそも興味のない人と中途半端に付き合うなんてことはしない。

(2)

長期的な視点を
持っている

デキる男は、長い目で物事を見る。その場の環境に流されず、誠実な行動を選択できるはずだ。小さな行動の積み重ねが、徐々に信頼を築いていく。

(3)

理性が強い
よく女性は精神的に不安定といわれるが、本当のところ精神的に弱い男性もたくさんいる。大抵そういう男は、理性を保てない。結果的に信頼関係を壊してしまう。

(4)

ストレスをためない

すべてが滞りなく進む人間なんていない。誰もがその状況に応じて、最適な解決方法を探している。ストレスを溜め込んでしまう人間は、それを間違った方法で吐き出してしまう。一時の感情に惑わされ、ストッパーが効かなくなる。

上手に物事を解決できる人は、状況をつねに冷静に判断しているものだ。

(5)

経験人数には興味がない

まるでゲームのように、女性を追いかけてはその「数」に意識を集中させている男性も多い。しかし、そもそも本当にデキる・モテる男と言うのは追いかけるなんて発想自体を持っていない。

オスはメスを追いかけるものとも良く言われるが、生物学的に言っても一夫多妻は決して常識ではない。一体のメスの繁殖活動を長期的にサポートし、子孫の確実な成長を促すことを優先する能力も”男”としてのスキルだ。

それを現代のコトバに置き換えると「信頼」なのではないだろうか。

(6)

何が大切かを知っている

本当に大切なこと気付けない男には、迷いがある。迷いがあるから浮気する。本質を捉えることができる男に、そんなものは必要ないのだ。

(7)

別れる勇気を持っている

一緒にいたくもない人と、惰性でダラダラ過ごしてしまう人に大切な物は守れない。時にはどうしたって関係が壊れてしまうこともある。そんなとき、お互いのために潔く別れることを選択できる人は、信頼できる人間だ。

以上が、デキる男は浮気しない理由だ。信頼がどれほど大事なものなのかを理解していて、大切な人達と真正面から向き合っているのが彼らの特徴だからだ。

出典 TABI LABO

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存