よそはよそ。うちはうち。自分は自分。ロンドンブーツ 田村淳の言葉

スポンサーリンク

(1)

『もう仕事もあるし家庭もあるんだから、何も今さら大学に行かなくても…』

これからもっと仕事をするために学びたいと思ったし、子供が生まれたから学ぶという事をきちんと経験しておきたくなった…僕は経験してない事を子供に伝えられないと思ったから

時間かかったけど
今やっと学び欲が出てきた。

(2)

全ての批判や中傷も
大きな枠で言えば
応援だと思うよ
そもそも興味のない人は
関わってこないから
と友達に言われました…たしかに。

(3)

よそはよそ
うちはうち
自分は自分。

(4)

キライな人と
関わろうとするから問題が起きる
キライな人とは
できるだけ関わらない。

(5)

他人評論家が多いなぁ。
人生にとても余裕のある人か?
あるいはその真逆か?

(6)

他人の時間の使い方に
とやかく言うのは何故だ?

自分の時間の使い方は
自分自身が決める。

死ぬまでの時間は貴重な時間。

(7)

必死だな!
言う人いるけど…
必死の何が悪いのか
全くわからない…

必死に楽しく生きてやる。

(8)

父の日… 僕は常々〇〇の日みたいなのが、あまり好きではなかったけれど…実際にありがとうと言われると嬉しいモノですねw

(9)

僕のtwitterが賛否両論!
ってネットのニュースに…
いやいやいや
賛否あるのは自然な姿w
そんな事をニュースにするよりも
不自然に偏って報道してる事を
ニュースにして欲しいw

(10)

誰にでも簡単にできること…
他人の足を引っ張ること…

どんなに引っ張られても
引っ張る側の生き方だけは避けたい。

(11)

眠たくなってしまう
退屈な授業をしてる先生へ
自分の授業の録画して
自宅でしっかりと見て欲しい
最後まで寝ずに…

(12)

嫌いな人を見つけて
叩く事なんか誰にでも簡単にできる
やりたい事見つけて
行動に移す事は、なかなかできない。

(13)

僕は自分がバカで無知な事を
恥じたりしません…
ただし
自分なりに学び
自分なりに考え
どんなに未熟でも
自分なりに答えを出すこと
自分なりに意見をすること
を続けたい

賢い人たちに
知らないくせにと
馬鹿にされても
思考停止して他人に合わせる
生き方を選択したくない。

(14)

18歳まで
運転してはいけないという
理屈があるのなら

何歳までなら
運転しても良いという
理屈が必要だ。

(15)

いじめは必ず起きるという大前提で考えるべきだと思います。

教育委員会はいじめがなかったクラスの担任を評価するけど…本当に評価すべきは、いじめが起きた時にどう対処して、どう解決したかなのでは?

(16)

自分の人生に迷ってる人ほど
他人の人生にあーだこーだ言う。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存