キング牧師「20の言葉」。無限の希望を、見失ってはいけない。

スポンサーリンク

(1)

最終的に私たちの心に残るのは、敵の言葉ではなく、友の沈黙だ。

(2)

愛だけが、敵を友人に変えられる唯一の力だ。

(3)

疑わずに最初の一段を登りなさい。階段のすべてが見えなくてもいい。とにかく最初の一歩を踏み出すのだ。

(4)

正しいことをするべきタイミングは、いつでも「今」だ。

(5)

人の生涯で重要なことは、長寿ではなくその品格にある。

(6)

人の真価がわかるのは喜びに包まれている瞬間ではなく、試練や論争に立ち向かうときに示す態度である。

(7)

問題になっていることに沈黙するようになったとき、我々の命は終わりに向かい始める。

(8)

絶望するは時間は有限だ、無限の希望を見失うな。

(9)

人生で最も永続的でしかも緊急の問いかけは、「他人のために、いまあなたは何をしているか」である。

(10)

私は人を愛そうと思う。嫌悪は、あまりにも心に負担がかかるから。

(11)

人は兄弟姉妹として、共に生きていく術を学ばなければならない。それが出来なければ、私たちは愚か者として共に滅びることになる。

(12)

私たちは歴史をつくっているんじゃない。歴史につくられたものなんだ。

(13)

僕らの目に映るすべてのものは、僕らの眼に映らないものの影なんだよ。

(14)

人は、個人的な狭い関心事を越え、人類全体に関わる広い関心事に向かうようになって初めて本当の人生を歩み始めるのである。

(15)

私には夢がある。

それは、いつの日か私の幼い子どもたちが、肌の色ではなく、人格そのものによって評価される国に住むという夢である。

(16)

そのために死ねる何かを見つけていない人間は、生きるのにふさわしくない。

(17)

どこにおける不正であっても、あらゆるところの公正への脅威となる。

(18)

深い愛のないところに、深い失望は起こりえない。

(19)

暗闇から抜け出すためには光が必要であるように、ヘイトから抜け出すためには愛が必要なんだ。

(20)

私たちはみんな違う船に乗って、ここにたどり着いたかもしれない。でもいまは、みんな同じ船の上に乗っているんだ。

出典 TABI LABO

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存