いいのよ。天国行ったってお友達いないから。デヴィ夫人の言葉

スポンサーリンク

(1)

娘には最低2回は結婚して欲しいと思っています。

だって、最初の結婚なんてミステイクに決まってますもの。

(2)

新しい事に挑戦するのは、まったく怖くないわ。

私が、本当に怖いのは挑戦する気持ちが、なくなってしまう事よ。

(3)

いいのよ。天国行ったってお友達いないから。

(4)

高収入なイケメンと玉の輿に乗りたい!その思想は大いに結構。

あなたはそんな素敵な男性に見初められるようにどんな努力をなさっているのかしら?

(5)

あなたが提供するべきものは、時が経つのを忘れるほどの楽しい時間。

(6)

女子会なんていい加減におしまいにして、積極的に“いい男”が集まる場へ出向きなさい。
女子会は結婚してからでもいいじゃありませんか。未婚のうちはお預けになさい。

(7)

“この人は自分に興味があるんだ”
こう思われてもよろしいじゃない。
男性にとって気を悪くするはずないわ。
ただし、既婚者に手を出すのはやめましょうね。
「今日はお一人?奥様はおうちですか?」
こう自然に話しかけてごらんなさい。

(8)

「出会いがない」「いい男がいない」なんて嘆くのではなく、
女の人生は自分で開拓するの!耕すのよ!

(9)

やっぱりドアはノックしないと開いてもらえないの。
ドアは勝手に開かないじゃない。
自分からノックしないと人生も開けないわ。

(10)

誰にでもチャンスは訪れているはず。
これがチャンスだって思うか思わないか。

(11)

「絶対に出来ない」「絶対不可能」と思うことに挑戦してみると出来ちゃう。
だからあなたでも出来るのよ、やろうと思えば。

(12)

私の人生は、シンデレラのようなものではない。幼いころに体験した戦争と貧困が、どんな逆境でも生き抜く力を与えてくれた。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存