ポジティブに生きるために読んでおきたい「21の言葉」

スポンサーリンク

(1)

「やる」か「やらない」か。「やってみる」は無しだ。

— Yoda,『Star Wars』

(2)

明日のための最高の準備は、きょう全力を尽くすこと。

— H. Jackson Brown, Jr.

(3)

ネガティブな考えをポジティブなものと置き換えると、ポジティブな結果が生まれ始めます。
— Willie Nelson

(4)

いつも太陽の光に顔を向けていなさい。そうすれば影を見なくてすむでしょう。

— Helen Keller

(5)

「君にはできない」なんて誰にも言わせちゃダメだ。夢があるなら、自分の手で守らなきゃいけない。人は自分にできないことがあると、周りにも『できるはずがない』と言ってしまうものなんだ。だから欲しいものがあるなら、自分で掴みに行くこと。

— Chris Gardner,『The Pursuit of Happiness』

(6)

私を定義するなら、勝利であり敗北よ。他の誰にも決めさせない。

— Kara Danvers,『Supergirl』

(7)

戦うことが強さよ。大変だし、傷つくこともある。それでも私たちは毎日戦い続けないといけないの。力を合わせれば、なんとかなるわ。
— Buffy,『Buffy the Vampire Slayer』

(8)

ショーはやり遂げねばならない。

— Finn Hudson, 『Glee』

(9)

泳ぎ続けるんだ。泳ぎ続けるんだ。泳いで、泳いで、泳ぎ続ける。何をすればいいかって?泳ぐ、泳ぐんだ。
— Dory,『Finding Nemo』

(10)

昨日は修復できません。ですが、明日の勝敗は私たちの手にあります。
— Lyndon B. Johnson
スポンサーリンク

(11)

人生って案外すぐ過ぎ去ってしまうもの。時には立ち止まらないと、生き逃してしまうかもしれない。
— Ferris,『Ferris Bueller’s Day Off』

(12)

怒鳴られているのは、大声で心配されていると受け取る。
— Leslie Knope,『Parks and Recreation』

(13)

ポジティブな言動とポジティブな考えを組み合わせれば、成功は導ける。
—Shiv Khera

(14)

私は、いわば焼かれる前のクッキーの生地よ。現状私は未完成。どんな人になるかなんてわからないわ。ひとつの壁を乗り越えて、次、次…とやっていれば、いつか私もクッキーになれるかもしれない。そうして出来たてホクホクの美味しい私を食べたい人がいれば、めでたい話。それでようやく完成なの。

ー Buffy,『Buffy the Vampire Slayer』

(15)

そりゃ過去の傷は痛むさ。でもそこから逃げるか学ぶかは、君次第なんだ。

— Rafiki, 『The Lion King』

(16)

目立つためにこの世に送り込まれてきたのに、なんで周りに染まろうとしているんだ?

— Ian Wallace, 『What a Girl Wants』

(17)

自分の欲求を彼の要求で覆い隠しちゃダメよ。彼は夢のようなオトコかもしれない。でも彼は太陽じゃない。太陽はあなたなの。

— Christina Yang, 『Grey’s Anatomy』

(18)

あざは何かを学んだ証拠よ。そして私たちは学ぶごとに強くなっていくの。

— Arya Stark, 『Game of Thrones』

(19)

不可能なことなんて何ひとつないわ。Impossibleという言葉すら”I’m possible(私にもできる)”って言っているでしょう。

— Audrey Hepburn

(20)

君が望むものが「手に入らない」なんて誰にも言わせちゃダメだ。

— Heath Ledger, 『10 Things I Hate About You』

(21)

人生で出来ることと言えば、目の前にある問題をどうにか解決しようと試みることよ。

— Cady, 『Mean Girls』

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存