「自分の心と直感に従う、勇気を持ちなさい。」スティーブ・ジョブズに学ぶ10の哲学

スポンサーリンク

(1)

過去33年間、毎朝鏡の前で自分に問いかけた。

“今日が人生最後の日だとしたら、これからやろうとしていることを本当にやりたいと思うだろうか?”

もしもNOと答える日がしばらく続いたなら、それは何かを変える必要があるという証拠だ。

(2)

これから現れるであろう点と点を事前に繋ぐことなんてできない。

それは、あとになって初めてわかることだ。

これから出会う点が、将来どうにかして繋がると信じるんだ。

何か信じるものを持つことだ。

直感や運命、人生、カルマ、なんでもいい。

それで失敗した試しはない。

わたしの人生にあらゆる変化をもたらした方法だ。

(3)

フォーカスするとは「NO」と言うことだ。

(4)

成功している人間たちは、みんな自分のやっていることを愛している。

だからこそ、タフな状況でもやり抜ける。

そうでないものは途中でやめてしまう。それがふつうだ。

(5)

もしも何かを始めてそれがうまくいったなら、次だ。

同じ場所で長く闘っていてはいけない。

次に取り掛かるべきことが何か見極めるんだ。

スポンサーリンク

(6)

偉大な仕事には、チームや人々の助けが必要だ。

(7)

仕事は人生のなかでも大きな割合を占める存在になる。

人生に満足するための方法は、”いい仕事”をすることだ。

そして、”いい仕事”をするために必要なたった一つの方法は、仕事を愛することだ。

まだ見つけられていないのなら、探し続けるんだ。

妥協するな。

すべての恋愛がそうであるように、見つけた時にわかる。

(8)

時には、ブロックで頭を殴られるようなことがある。それでも、信念を忘れるな。

(9)

死と向き合うことは迷いをなくす最善の策。

(10)

心と直感に従う勇気を持ちなさい。

それは、あなたのなりたいものが何なのか知っているものだ。

それ以外は、二の次でいい。

出典 TABI LABO

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存