誰だって落ち込む時がある。前向きになれる9つの言葉

スポンサーリンク

(1)

楽観視して黙って見ているだけでは何も変わりません。

挑戦して傷つくたびに、魂が鍛えられ、熱意に磨きがかかり、達成へと繋がるのです。

ー ヘレン・ケラー

(2)

男のクセは不幸を数えることだった。が、彼は歓びを数えてはいなかった。

そこらじゅうにあるっていうのにね。

ー フョードル・ドストエフスキー

(3)

リスクを抱えて殻に閉じこもることは、打ち明けるよりも痛々しい選択である。

ー アナイス・ニン

(4)

自分の心の平静を保つには、愛と思いやりを知ることだ。

誰かの幸せを願えば、それ以上に自分が幸せになれるのだから。

ー ダライ・ラマ14世

(5)

真珠は、傷ついた貝が流した美しい涙だ。

人生の宝物も、痛みを乗り越えてこそ輝く。

怪我を知らないまま生活していては、宝石が生み出されることはないだろう。

ー ステファン・ヘラー

スポンサーリンク

(6)

歓びを感じれば笑顔になる。笑顔になれば歓びを感じる。

ー ティク・ナット・ハン

(7)

ユーモアで心体の健康は保てる。

不安や落ち込みに最も効果的な処方箋だろう。

笑いはとても有用な資源だ。

友を惹きつけ、人の気持ちを明るくし、心の平静と充足へと直結するものなのだ。

ー グレンビル・クライザー

(8)

前向きな態度が、逆境に打ち勝つほどの力を与えてくれる。

ー ジョイス・メイヤー

(9)

私が知りうる最も美しい人とは、もがき、苦しみ、敗北を知り、苦労が水の泡になっても、なお自分の力で道を切り拓いた人だ。

彼らは繊細で、感謝を忘れない。

その人生は、理解や親切心、愛情深さで溢れている。美しい人の存在は、偶然ではない。

ー エリザベス・キューブラー=ロス

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存