【12星座別】知られたくない裏の顔

スポンサーリンク

【牡羊座】汚部屋の中の王子様&王女様

決断力があり、新しい課題にも果敢にチャレンジしていく牡羊座。スピード感あふれる仕事ぶりはかっこよく、頼れるリーダータイプです。そんな牡羊座の裏の顔は、家ではぐうたら、残念なぐらい部屋が汚いでしょう。また、外では弱みを見せられないため、家族や恋人には、子どものように甘えます。男性ならプラモやフィギュアが散乱し、女性なら妙に大きなぬいぐるみを所有。自分の城で、王子様、王女様を満喫しているでしょう。

【牡牛座】キレやすい内弁慶な頑固者

温厚で、人当たりも良い牡牛座。職場でも学校でも、牡牛座の人がいるだけで、場の雰囲気がなごむと評判です。そんな牡牛座の裏の顔は、内弁慶な頑固者。家族や心を許した人には、わがままに振る舞うでしょう。人の話は聞かず、自分の意見が通らないと突然キレるなど、暴君と化した態度をとりがち。「包容力があって優しい人」と思って結婚したら、男性なら亭主関白、女性なら猛女と大変身するので、ご注意を。

【双子座】トラブルがあれば即逃走!の臆病者

コミュニケーションが達者で、気配り上手の双子座。グループのまとめ役として活躍、会話にも説得があり、信頼できる人と思うでしょう。しかし、臆病な面があり、危機的状況では役に立たないことがありそう。とくに、ケンカが大の苦手。そのため、「いつでも君を守るよ」と言っておきながら、デート中に怖い人に絡まれ、思わず彼女の後ろに隠れてしまうことも。また、彼氏がトラブルを抱えていたのが分かれば、あっさり別れを選ぶはず。

【蟹座】家族大好き、マザシスコン&ファザブラコン

世話好きで、愛情深い蟹座。恋人ができれば、家族のように接し、結婚すれば、「大切にしてくれる!」と思うかもしれません。しかし、家族愛が強いので、男性ならば、マザコン&シスコンの可能性大。母親が「○○屋の羊羹が食べたい」と言えば、疲れていても遠くまで買いにいく孝行息子。女性ならば、ファザコン&ブラコンの傾向あり。「お父さんはこんなこともやってくれた」と、素敵な父親や兄と比較され、辟易してしまいそう。

【獅子座】勝ち負けにこだわりすぎて、金欠に

獅子座は派手で、豪勢にお金を使う、という印象があるでしょう。しかし、裏の顔は、合理的な考えを持ち、ムダなことにお金を使うのを嫌がります。ケチケチするのは嫌だけど、店員の態度やコストパフォーマンスの悪い店には「お金を払う価値なし! 」と考えます。その半面、投資などで儲けようとして失敗したり、高額商品を購入するときは気持ちが大きくなり、あまり考えずに買ってしまいがち。損をしたくないけれど、プライドと勝ち負けにこだわりすぎて、金遣いが荒くなってしまうでしょう。

【乙女座】激しく大胆に乱れる、秘密の恋

礼儀正しく、ソツのない印象の乙女座。潔癖すぎて、恋に溺れるなんて想像できない、と思われがち。しかし、秘密主義の乙女座。几帳面でストイックなイメージの裏では、秘密の恋に走っていることも多いではず。人前では、時間に厳しく、マナーを重んじるなど、完璧主義者。その反動で、誰も知らない恋においては、激しく乱れ大胆な面を見せるでしょう。それをまったく気づかせない冷静沈着さも、魅力の一つです。

【天秤座】人間観察がアダになり、うわさ話が絶えない!?

誰に対しても親切で、愛想のよい天秤座。パーティなどでは実力を発揮。みんなが楽しめるように居心地のよい空間を提供するでしょう。しかし、人間観察力に優れているため、相手の欠点も目に付きます。そのため、人のうわさ話も多くなりがち。とくに、平和主義者なので、全体のバランスを崩すような、パワフルな人物が苦手。人脈が広いため、「実は、あの人○○なんだ」と陰口を言えば、それが大きく広がってしまうこともありそう。

スポンサーリンク

【蠍座】洗脳されやすく、神秘の世界へ突入

蠍座は、一つのことに集中し、物事を深く考えるタイプ。恋でも、仕事でも、気になることに没頭し始めたら、周りのことが見えなくなる傾向があります。そんな蠍座の裏の顔は、洗脳されやすいこと。「こうだ! 」と思い込んだら、頑なにそれを信じこもうとします。とくに、愛する人から不可思議な世界へ誘いこまれると、そこから逃げ出せなくなります。しかし、魔性的魅力のある蠍座。神秘的な世界でカリスマとして、有名になるかもしれません。

【射手座】希望に向かってキラキラ、誇大妄想癖

自由奔放で、エネルギッシュな射手座。型にはまるのを嫌い、外の世界にむかって、行動を広げていくでしょう。そんな射手座の裏の顔は、誇大妄想癖。ポジティブなのはいいのですが、表現が大げさなため、周りからは「そんなことできるわけない」と思われているはず。しかし、本人は本気モード。たとえば「自分しか日本を変えることはできない」といって、突然退社。選挙活動を始めるなど、突拍子もない行動をし、希望に胸を高鳴らせているのです。

【山羊座】昼は堅物、夜はSMの女王!?

責任感が強く、我慢強い山羊座。仕事や対人関係においても、感情を押し殺し、成功への階段を上っていくでしょう。しかし、本当はストレスがかなりたまっている状態。そのため、パブリックなイメージとは裏腹に、プライベートでは、かなり変わった趣味や性癖があるでしょう。昼は生真面目な山羊座女子が、夜はSMの女王様になったり、しっかり者の山羊座男子が赤ちゃんプレイにはまっていたりと、セックスに関しては、特殊な傾向がありそうです。

【水瓶座】変幻自在なコスプレイヤー

知的で好奇心旺盛な水瓶座。ファッションセンスも抜群で、話題も豊富です。そんな水瓶座の裏の顔は、変身願望。空想癖があり、理想の世界を追求するため、コスプレにはまる可能性が高いでしょう。たとえば、筋肉質でごつい体型の水瓶座男子がセーラー服にはまったり。水瓶座女子の場合、妖艶なベリーダンスやフラメンコに陶酔し、本業の他にダンサーとして活動を始める、なんてことも。

【魚座】疑似恋愛に夢中

感受性が強く、ロマンティストな魚座。困っている人がいれば助けずにはいられない、愛情深いタイプです。そんな魚座の裏の顔は、疑似恋愛にどっぷり浸かること。アイドル、声優、アニメ、ゲームなど、ドキドキさせてくれる存在を夢中で応援するでしょう。「最近、彼が私を捨てて、新しい彼女と…」なんて相談され、真剣に聞いていたら、好きなアニメのキャラクターに恋人が登場したなんてことも。疑似恋愛だけでなく、現実世界にも目を向けてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存