多額の金が絡んでいるところでは、誰も信用しないことです。アガサ・クリスティの言葉

スポンサーリンク

(1)

私は66の作品の中で161人殺してきたけれど、私自身は生きることが大好きなの。

(2)

私は生きていることが好き。ときにはひどく絶望し、激しく打ちのめされ、悲しみに引き裂かれたこともあったけれど、すべてを通り抜けて、私はやはり生きているのは素晴らしいことだとはっきり心得ている。

(3)

私には三つの宝物があります。これを守り、大事にしよう。一つ目は愛。二つ目は決してやりすぎないこと。三つ目は決して世界一になろうとしないこと。

(4)

人生は、決して後戻りできません。進めるのは前だけです。人生は、一方通行なのですよ。

(5)

必要が発明の母だとは思わない。私に言わせれば、発明は怠惰から生まれるもの。少しでも楽をしようとすることで。

(6)

もし事実と理論が合っていないとしたら、捨てるのは理論の方ね。

(7)

考古学者は女性にとって最良の夫で。妻が年を取れば取るほど彼女に関心を持つようになるから。

(8)

人生は死への前奏曲である。

(9)

ハイヒールっていうのは、おでこにキスされた女性が発明したもの。

(10)

蜜蜂が他の生物より尊敬されるのは、勤勉だからじゃない。それは他者のために働いているから。

(11)

世の中に、本当に心の底から悪い人は、めったにいない。ただ、みんな、ちょっとおばかさんなだけなのよ。

(12)

情熱とは火のようなもの。何千通りもの使い方があるが、過ぎれば危険にもなる。

(13)

多額の金が絡んでいるところでは、誰も信用しないことです。

(14)

自分はこの人を妻に望んでいるのなら、ありのままの彼女を受け入れなきゃいけない。傍にいて、そうした弱点を支えてやるつもりにならなきゃいけないのだ。

(15)

この世は一つの劇場に過ぎぬ。人間の成すところは一場の演劇。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存