キャリアって素晴らしい。でも寒い夜にそれに寄り添うことはできないわ。マリリン・モンローの言葉

スポンサーリンク

(1)

私は善人だけど、天使じゃない。罪を犯すけど、悪魔じゃない。私はただ巨大な世界にいる小さな女の子で、愛すことのできる人を探しているの。

(2)

友達とはあなたが聞きたいことを言う人で、親友とは真実を言ってくれる人よ。

(3)

女の子は彼女を必要としない人なんて必要ないの。

(4)

賢い女の子は自分の限界を知ってるし、頭のいい女の子は限界がないことを知ってるの。

(5)

女性の過去の恋愛関係が自分の恋愛に悪い影響を及ぼすと思うような男達は、弱くて馬鹿よ。女は愛するどの男にも新しい愛を注げる。数が少なければ。

(6)

まず詩人であることね。でも実際に詩を書くなんて意味じゃないの。つまり感受性のある人ってこと。感受性は、男らしさと同じように大事なものだわ。

(7)

私は成功するために生きるの。あなたや他の人を喜ばせるためじゃないわ。

(8)

私はフェイスリフトなんてせずに歳を取りたい。自分が(生きてきた中で)作り上げた顔に忠実になれるような勇気を持ちたいの。

スポンサーリンク

(9)

女の子が本当に求めているのは、男性はみんな同じじゃないと証明してくれる一人の男性だけなの。

(10)

男性と平等になりたいって言う女性は、野心の無い女性ね。

(11)

若い人に魅力がないと言いたいわけじゃないけれど、男の人ってワインに似ているわ。寝かせれば寝かせるほどコクが出てくるの。

(12)

人生の楽しみは、歳をとる前に知らないと。怖がるなんてバカみたい。後悔するのもダメ。

(13)

人はいつだって何かを失っているのよ。それでも私たちは生き続けなければならない、そうでしょう?

(14)

私は、わがままでせっかちで少し不安定。ミスを犯すし、自分をコントロールできないときもある。でも、もしあなたが私の最悪の時にきちんと扱ってくれないなら、私の最高の瞬間を一緒に過ごす資格はない。

(15)

キャリアって素晴らしい。でも寒い夜にそれに寄り添うことはできないわ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存