貧困は自然のものではなく、人間から発生したもの。ネルソン・マンデラの言葉

スポンサーリンク

(1)

人種差別は魂の病だ。

どんな伝染病よりも多くの人を殺す。

悲劇はその治療法が手の届くところにあるのに、

まだつかみとれないことだ。

(2)

外見は大切。

笑顔を忘れぬよう。

(3)

我々は自分に問いかける。

自分ごときが賢く、

優雅で美しく、

才能にあふれた素晴らしい人物で

あろうはずがないではないか?

だが、そうあってはなぜいけない?

(4)

自分たちが置かれた状況を

他人のせいにしたり、

自分たちの発展を

人頼みにするのはもうやめよう。

自分の運命の主人は自分なのだから。

(5)

期待が満たされないとき、

祈りや夢が叶わないとき、

このことを忘れないように。

人生最大の栄光は一度も転ばないことではなく、

転ぶたびに立ち上がることにある。

(6)

勇気とは

恐れを知らないことではなく、

それを克服することだと学びました。

勇敢な人とは恐怖を感じない人ではなく、

恐怖を乗り越える人なのです。

(7)

何事も成功するまでは不可能に思えるものである。

(8)

自由であるというのは、

単に己の鎖を脱ぎ捨てるだけではなく、

他人の自由を尊重し、

向上させるような生き方をすることである。

(9)

奴隷制やアパルトヘイトと同様に、

貧困は自然のものではなく、

人間から発生したもの。

よって貧困は人類の手で克服し、

根絶しにできるものだ。

スポンサーリンク

(10)

生まれたときから、

肌の色や育ち、

宗教で他人を憎む人などいない。

人は憎むことを学ぶのだ。

もし、憎しみを学べるのなら、

愛を教えることもできる。

愛は、

憎しみに比べ、より自然に人間の心にとどく。

(11)

楽観的であるということは、

顔を常に太陽へ向け、

足を常に前へ踏み出すことである。

(12)

あなたが遠慮しても

世界の役には立たないのだ。

まわりの人が気後れしないようにと、

あなたが身を縮めることは何の美徳でもない。

(13)

まずなによりも、自分に正直でありなさい。

自分自身を変えなければ、

社会に影響を与えることなど決してできません。

偉大なピースメーカーはいずれも、

誠実さと正直さ、

そして謙遜さを兼ねた人たちです。

(14)

成功するために大切なのは、

どこから始めるのかではなく、

どれだけ高く目標を定めるかです。

(15)

許しは魂を自由にする。

恐れをも取り除いてくれる。

人を許すことは最強の武器なのだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存