立派な人にならなくてもいいの。どうか、感じの良い人になって下さい。金八先生の言葉

スポンサーリンク

(1)

人生は勝ち負けじゃない。

負けたって言わない人が勝ちなのよ。

(2)

立派な人にならなくてもいいの。

どうか、感じの良い人になって下さい。

(3)

幸せになろうと思わないで下さい。

幸せをつかみに行って、

幸せをつかんだ人は1人もいません。

幸せは感じるものです。

(4)

生きるというのは人に何かをもらうこと。

生きていくというのはそれをかえしていくこと。

(5)

他人を責める前に自分を大きくしなさい!

他人をうらやましいと思う前に、自分を育てなさい。

(6)

相手の身になって考えられる人間になってください。

決して損得だけで物事を考える人間になるな!

それらのことが君たちの人生を

築いていくひとつひとつの礎になっていくんです。

(7)

正しいという字は「一つ」「止まる」と書きます。

どうか一つ止まって判断できる人になって下さい。

(8)

人は一人では決して幸せになれない。

いい成績をとったことを

心から喜んでくれる人がいなかったら、

そんなものはクソ食らえだ。

(9)

どんな仕事に就くにしても、

これがいいという気迫と根性がないと続かない。

これでいいとこれがいいでは大違い。

スポンサーリンク

(10)

泣きたいときは、遠慮しないで泣きなさい。

涙が乾いたら、代わりに希望の芽が出てくる。

(11)

無理をしなくても

一人一人が出来ることから関わっていくことで、

色んなものが変わっていく気配を見せる。

それを希望というのじゃないかな。

(12)

暴力には腕力と言葉の暴力もあります。

そして、そのどちらも人の心を傷つけます。

そして、その傷はいつか自分の傷となる時がある。

(13)

人間は、ふだん思っていることが、

つい言葉になって出る。

(14)

死んだり生きたりすることはできないのです。

一度死んだらそれでおしまい。

一度だけの人生なんです。

(15)

たとえ金使って裏口入学したって、

そんなこといつかはバレんだよ。

バレなくたってそいつは心ん中で、

コソコソコソコソ裏口からしか出入りできないような、

そんな人生送らにゃならん。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存