心の中に一輪の花を持っている。この世の中に花はたくさんあるけれど、自分が大事にするたったひとつの花がある。サン=テグジュペリの言葉

スポンサーリンク

(1)

心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。

肝心なことは、目に見えないんだよ。

(2)

相手の人間としての尊厳を傷つけることは、

犯罪だということをわきまえておきましょう。

(3)

心の中に一輪の花を持っている。

この世の中に花はたくさんあるけれど、

自分が大事にするたったひとつの花がある。

(4)

いったん出来事の渦の中に身をおいてしまえば、

人はおびえないものだ。

人を不安にさせるのは、未知のことだけだ。

(5)

人間は、障害に向き合ったときに、

自らを発見するのだ。

(6)

船を造りたいのなら、

男どもを森に集めたり、

仕事を割り振って命令したりする必要はない。

代わりに、

彼らに広大で無限な海の存在を説けばいい。

(7)

本当の贅沢というものは、

たったひとつしかない。

それは人間関係に恵まれることだ。

(8)

人間は充実を求めているのであって、

幸福を求めているのではない。

(9)

他人を裁くより

自分を裁く方がずっと難しい。

スポンサーリンク

(10)

愛は、お互いを見つめ合うことではなく、

共に同じ方向を見つめることである。

(11)

本当の愛は、

もはや何一つ見返りを望まないところに始まるのだ。

(12)

人生には解決法なんかないんだ。

あるのは、前に進む力だけだ。

解決法は、後からついてくるものさ。

(13)

君という人間は君の行為自体の中に宿っている。

君の行為こそ君なのだ。

(14)

心を高揚させる勝利もあれば、

堕落させる勝利もある。

心を打ちひしぐ敗北もあれば、

目覚めさせる敗北もある。

(15)

置いていかなければならない宝物を持っていることを、

天に感謝したい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存