恋愛はポタージュのようなものだ。初めの数口は熱すぎ、最後の数口は冷めすぎている。ジャンヌ・モローの言葉

スポンサーリンク

(1)

私は、性格的に愚かじゃないし、

家で夫の帰りを待ったりしない。

気に入らない状況を捨てる勇気があるの。

(2)

男達は、

捨てられた女は泣くものだと信じたがってる。

女も男と同じように、

荷物をまとめて飛び出すことができると知るのが怖いのね。

(3)

女が香水を使うのは、

鼻のほうが目よりも誘惑にかられやすいからです。

(4)

年齢は重要じゃないわ。

私達が共通してもっているのは人生なのよ。

生きてるってことが重要なの。

(5)

若さが過ぎ去った後は、

感情がもろに顔に出るものよ。

若々しい表情が目から消える代わりに、

人生の経験が目に現れてくるの。

(6)

あまりにつらくて

死ぬんじゃないかと思う瞬間もあったけれど、

そこから抜け出してみれば

「生き延びられて幸運だった」と感じるものよ。

(7)

名声も知性もお金もみんな私が持っている。

だから男は美しいだけでいい。

(8)

恋愛はポタージュのようなものだ。

初めの数口は熱すぎ、最後の数口は冷めすぎている。

(9)

愛の戯れは、車の運転に通じます。

女は迂回が好きだけど、男は近道が好きだから。

スポンサーリンク

(10)

恋愛において、

テクニックのほうが感情より重視されると、

男性は「愛のエンジニア」になりはてます。

今はエンジニアが多すぎて、詩人が少なすぎますね。

(11)

どんな男性であれ、

二つのことしか念頭にありません。

もうひとつがお金です。

(12)

60歳の男が二十歳の女と一緒になってもみんな驚かないのに、

何故逆だと驚くの?

(13)

結婚するのは重要なことではないわ。

大事なことは、愛を持続させることよ。

(14)

食べるのが好きなのに、

きのう何を食べたか思い出せない人がいるけど、私は違う。

読んだ本のことはすべて覚えているの。

私は本を糧にしているの。読書は私の食べ物よ。

(15)

アポリネールが娘に宛てた手紙の中に素晴らしい一説があるわ。

『私が愛した人々はこれからもずっと愛していくつもりだ』

それでいいじゃない?

どんな代案があるというの?

彼らを私の人生から締め出せって?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存