水商売の人間は誰よりも精神力が強く心身共にタフです。水商売を甘く見ていませんか?美輪明宏の言葉

スポンサーリンク

(1)

世間一般では、何故か“水商売”“玄人”を見下す風潮があります。

特にサラリーマンや世の男性などは、

恩恵を授かっているにも関わらずその傾向が強い。

中にはお店で

「いつまでもこんなことしていてはダメだよ」などと

説教する輩も…余計なお世話です!

(2)

懸命にガムシャラに頑張ってさえいれば、

周りなど眼に入らず、当然不平不満愚痴を言っている暇はありません。

そしてやがて、それを云う必要のない

恵まれた状況の自分になっていることに気がつくでしょう。

(3)

大切なことは、最初の心持ち。

辛く嫌なことも、苦しいことも、面倒なことも、

“当たり前なんだ”と思っていれば、

ムダに悩みマイナス思考に陥ることはありません。

(4)

制度や形態がどうであろうと、

一番の問題は、

お互いが何が何でも添遂げる愛と覚悟があるかどうかです。

お互いがどのような形態を望み、

どうすることが相手の幸せなのかを考えることが

結婚には何より大切な価値観ではないかと思います。

(5)

「人は人、自分は自分」

「あの人達の人生と自分の人生とは全く何の関係もない」と

気づいて何度も心で唱えれば全く気にならなくなります。

これを習慣づければ

他人への妬みや嫉妬、こだわりが無くなって楽になります。

(6)

人間は全て100%幸せな正ばかり、

100%不幸な負ばかりの人はこの世には居ません。

見かけでは判らない、

病気や人間関係やトラウマや劣等感、等々の悩みや苦しみ病みを

大なり小なりを平等に抱えています。

(7)

楽観主義になる最大のコツは、

今、生きていることをしっかり自覚し、

自分の生命力を信頼し、感謝することです。

(8)

辛さ苦しさを乗り越えて生き抜いてきたんだもの、

今の問題も、これからの人生もこれ迄と同じ様にやり過ごし、

ねじ伏せることが出来ると確信すれば良いのです。

今生きているのが何よりのその証拠なのですから。

(9)

赤ちゃんの歩行訓練のようにあせらず、

知識と教養の日々の積み重ねが大切です。

徐々にレベルを上げて行き、

それに見合う器が出来て、結果や成果が実感できるのです。

それには時間が掛かって当然です。

スポンサーリンク

(10)

人間は見えない想像する部分、

ミステリアスな部分に魅かれるもの。

手品の箱と同じで恋上手な人間は、

相手に決してすべては見せない。

会うたびに新しい一面を見せて、

次々繰り出す魅力やギャップで、相手を虜にしていくのです。

(11)

仕事には私情を持ち込んではいけません!

好き嫌いを言って感情や情念を持ち込んでは良い仕事はできません。

仕事場では役割を演じる冷たいロボットに徹する、

そしてもらえるお給料は“我慢料”だと思ってください。

(12)

羨望の眼で見られる人や人並み以上に頭一つ出ている人は、

他人の何倍も働き、頭脳労働、肉体労働などいろいろな面で

努力の限りをつくし苦しい思いをしています。

逆に、自分の好きな楽なことばかりやって

ロクに努力せず、グダグダ生きている人は

貧乏で恵まれなくて当たり前です。

(13)

私が皆様に何よりも知っていただきたいのが“無償の愛”です。

自分の欲求や我を捨てて、何の打算も計算もない、

ひたすら相手のためだけを考える絶対的な愛がこの世には存在します。

(14)

時代の流れを読み、

変化することが当然と思い、

どんな変化も楽しめる人になってください。

(15)

人は良い時は何とも思わないものですが、

状況が悪くなると

「何でこんなに辛いことばかり」

「良いことなんて何もない」と嘆く。

しかし、何度もお話しているように

この世は苦難・苦労の修行場であって天国ではない。

だから最初から

「人生は辛いことがあって当たり前」と

開き直っている心づもりが大切です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存