別れてあげるのも愛情です。何も変わらない相手なら、所詮そういう人だったということ。執着してはいけません。江原啓之の言葉

スポンサーリンク

(1)

大事な物を失ったなら

失ったことに意味があるのだと受け止めて下さい

一つの舞台が終わり、

次の新たなる舞台が用意されているのだと

むしろ希望を持って下さい

(2)

人間であれば

別れが寂しいのは当然のことです

でも出逢いや別れに必要以上に拘らないで下さい

出逢う人とは出逢うし

別れる人とは別れるのです

(3)

故人への感謝を表す

一つのいい方法があります

それは今この世に生きている

他の人達との関わりを大切にするということです

(4)

人生の終盤で

やり残したことばかりで気になりますという人がいます

考えてばかりいないで

やりたいことをやって下さい

人生のゴールに向かって有終の美を飾るべく

一日一日思いを込めて過ごして下さい

(5)

死は皆に平等に訪れるものです

大切なのは死を見るのでは無く

残された線を見つめることです

(6)

うまくいかないときは

うまくいかない方がいい理由があるのです

そのことに気づいて下さい

決して焦らないで下さい

いつかは全て収まるべき所へ収まります

(7)

いってらっしゃい

気をつけて

という言葉には相手を守るパワーがあります

お帰りなさい

という言葉には

相手を癒すパワーがあります

言葉のエネルギー

つまり言霊は人を幸せにするのです

(8)

別れてあげるのも愛情です

離婚して相手が改心することもあるでしょうし

何も変わらない相手なら

所詮そういう人だったということ

執着してはいけません

(9)

類は友を呼ぶ

明るい心はポジティブな人を引き寄せる

暗い心はネガティブな人を引き寄せてしまう

これが波長の法則です

思いや、言葉、行為全てにおいて

高い波長でいるよう心がけることが幸せに繋がります

今の人間関係はまさに波長の映し鏡です

スポンサーリンク

(10)

出来ない

無理

嫌だ

つまらない

わからない

などという否定的な言葉を言ってはいけません

それは自分に跳ね返ってくるからです

(11)

たまたま出会ったに過ぎないと思っていた人たちとの縁も

実は一つ一つが意味のある大切な絆なのです

(12)

この世に偶然はありません

原因があるから結果があるのであり

このことをカルマとも言います

全ての出来事は

自己責任によって起こるということさえ認識していれば

因果の法則を恐れることはありません

(13)

良き種を蒔けば良いことが返ってきます

幸せになりたければ

人を幸せにすればよいのです

(14)

自分が選ばなかった生き方に

差別感を持ってはいけません

人生は全て自己責任です

だから人生はとても自由なのです

(15)

ボヤボヤしてたら

人生なんてあっという間

へこたれてなんかいられません

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存