誰も「やれ」とは言わない。そのかわり、やらなければ誰にも相手にされない。山本“KID”徳郁の言葉

スポンサーリンク

(1)

誰にも見せない、

弱いところは。

家族にも誰にも見せない。

(2)

強くなるために必要なのは、

基本を繰り返す努力。

(3)

誰も「やれ」とは言わない。

そのかわり、

やらなければ誰にも相手にされない。

(4)

今挑戦しないと絶対後悔する。

人生一度しかないから。

あとはやっぱり親父を喜ばせてあげたいな。

(5)

素直にいいものはいいって、

つい口に出てしまうんだよね。

素直な方が人は強くなれる。

(6)

流した汗は嘘をつかない。

脂肪を燃焼させて体を絞り込めば、

心の脂肪も消えていく。

(7)

練習で泣いて

試合で笑えれば最高です。

(8)

本当の力は生まれ持ったものではなく、

自分で頑張って手に入れるものだ。

(9)

子供に厳しい教育はいいと思う。

でも厳しくしても、

逃げ場がないとダメだと思う。

多分(母は)俺にとって逃げ場だったと思う。

スポンサーリンク

(10)

結局は自分で落ち込んで、

自分で上がるしかない。

俺、人にあんまり弱音を吐かないから。

言いたいけど言えないし(笑)

(11)

怒ってしまいそうなときは、

自分の試練と思って堪える(笑)

カッとなる気持ちをグッとこらえて深呼吸。

(12)

泣きますよ。

悔しいじゃないですか。

俺感情はむき出しにする方だから、

悔しかったら泣きます。

(13)

小さい頃からオヤジに

360度の動きはずっと言われてた。

立ち止まったら、

行きたいときに同じ方向にしか行けない。

円を描いたら

360度どこからでもチャンスを狙える。

(14)

小さい俺が

大きい奴等を倒すことで強さを証明する。

体格の言い訳なんてしない。

それを承知で試合に出てるから。

(15)

勝てる自信はある。

何で自信あるか?

えー、俺だから。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存