出会いに恵まれる人の30の習慣

スポンサーリンク

(1)

出会いは、口元から呼び込むもの。

口角を上げると、出会い運も上がる。

(2)

時間に余裕を作ると、

自然と出会いのチャンスも増える。

(3)

消極的な人は出会いを逃し、

積極的な人は出会いをつかむ。

(4)

出会いを願う暇があるなら、足を動かそう。

積極的に行動する人が、出会いに恵まれる。

(5)

嫌なことを言われても、

むっとするのではなく、

にこにこしながら受け流す。

(6)

何でも「当たり前」と考えるのはやめる。

何でも「ありがたい」と考える。

(7)

人と会う話になれば、

最短日程で調整する。

(8)

出会いに恵まれない人は緊張を、

「不快感」として受け止める。

出会いに恵まれる人は緊張を、

「期待感」として受け止める。

(9)

美しい所作と

丁寧な言葉遣いを身につける。

(10)

誘いには、できるだけ前向きな返事をしよう。

3回に1回は、快諾したい。

(11)

出会いに恵まれる人は、

紹介の感謝と事後報告を欠かさない。

(12)

普段から「出会いのアンテナ」を広げておく。

(13)

自己否定をしない。

自分を磨いて、自己肯定感を高めていく。

(14)

メジャーな話よりマイナーな話をしよう。

マイナーな話をすると、

高い確率で相手の印象に残る。

スポンサーリンク

(15)

出会いに恵まれる人は、

相手に予定を変更させない。

自分の予定を変更する。

(16)

相手の話は、

いちいち疑ってかかるのではなく、

素直に信じる。

(17)

普段の様子は、態度や言葉遣いに出る。

会っているときだけ演技をしても、意外とばれる。

(18)

恥ずかしくて緊張するから、

いい出会いが実現する。

(19)

遠いから会いに行くのを諦めるのではない。

遠いからこそ会いに行くのだ。

(20)

出会いに恵まれる人は、

相手の年齢を聞かない、

気にしない、

興味もない。

(21)

紹介する人が、紹介される。

(22)

「何となく」という理由で

会いに行くのではない。

会う目的・会いたい気持ちがあって、

会いに行く。

(23)

出会いに恵まれる人はささいな出会いに、

「運命」を感じる。

(24)

話を盛り上げるなら、

実体験の話がもってこい。

身をもって経験したことこそ、最高の話ネタ。

(25)

運命の出会いは、

最初からあるものではなく、

後から作り上げるもの。

(26)

出会いに恵まれる人には、

3つの習慣がある。

読書、映画鑑賞、冒険。

(27)

行動パターンを変えると、

新しい出会いが増える。

(28)

出会いとは、自分のためだけでなく、

相手のためでもある。

(29)

「また会いましょう」と誘われるのを待たない。

自分から誘おう。

(30)

交流会では、知り合い同士で固まらない。

どんどん知らない人に話しかけていく。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存