自分の本当にやりたいことってなんだい?みんながやってるから、雰囲気で右にならえしてるんじゃないか。長渕剛の言葉

スポンサーリンク

(1)

べつにへたくそでも、

つたなくてもいいんだよ。

大切なのは、

俺の気持ちをお前に伝えたい!

この純粋な想いのみだ。

(2)

俺はやりたかったんだ。

だからやった。

それでいいんじゃないかな。

失敗したら、

また前を向けばいいだけだ。

(3)

心の痛みをしょい込むより、

肉体の痛みを毎日実感しながら、

昨日よりも強い精神を宿らせろ。

(4)

自分も大衆の中の一人として

どうなんだということを客観視しないと、

ついつい自分は

凄いことやってると思いがちなんですね。

(5)

ガキの頃の純粋さや一途さ、

そういったものを持ち続けることの

大切さを再確認したんだ。

(6)

有頂天だったころは、

現場で力ずくで自分の筋を通したこともあった。

おい!こら!とね。

それは、オレの心が弱かったんだ。

(7)

自分の本当にやりたいことってなんだい?

誰かに何かを言われてるから

やってるんじゃないか?

みんながやってるから、

雰囲気で右にならえしてるんじゃないか。

(8)

今、何をしていようと、

それに夢中になればチャンスはいくらでもある。

(9)

命かけなきゃつまんないよ。

スポンサーリンク

(10)

裏切ったヤツと

街でばったり出会った時に、

よっ、久しぶり!

貴様!元気か? と笑える、

本当の意味で強い人間になりたいと思った。

(11)

1つのヒットがあったときに、

それを10年歌わない覚悟が自分にあるかどうか。

それを上回る拍手をもらうために

何が必要かを考えますね。

(12)

ぼちぼちしてらんねえ。

生きることに全力投球だ。

(13)

父と母が亡くなったときの

あの放り出されたかのような気持ちは

半端じゃなかった。

人生の先輩がたからは “甘えるな” と

怒られるかも知れないけど、

独りぼっちじゃん。

(14)

悔しさは力だ。

神様が与えてくれた試練だ。

悔しかったからこそ、

自分から変わろうと思ったんだから。

(15)

裏切られたこと、たくさんあったな!

はらわたが煮えくりかえるほど

人を恨んだこともあった。

信頼する人間に欺かれると、

自分のすべてをはぎ取られたように自暴自棄になる。

でも、しばらく経つと、思うんだ。

裏切る人間を近くに置いたのは誰よ?とね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存