凡眼には見えず。心眼を開け。好機は常に眼前にあり。日本マクドナルド創業者・藤田田の残した言葉

スポンサーリンク

(1)

挑戦あるのみである。

不平等に屈してはならない。

(2)

一日は二十四時間で、

しかも万人に与えられている。

その時間をいかに

有効に使っていくかが勝負である。

(3)

小さな改善を

毎日積み重ねるしか手はねえんだ。

(4)

明日返事するよりは、

間違ってもいいから、

今日答えるべきである。

もし間違っていることに気付いたら、

訂正するばいいのである。

(5)

満塁ホームランよりゴロやバントを狙え。

人生は博打ではない。

人生には満塁ホームランはありえないのだ。

ゴロとかバントで

塁を一つずつ進めていく。

それが人生である。

(6)

人間の頭の中身など、

もともと大差などない。

最後はいつも本人の、努力×時間。

(7)

身を粉にするな、

頭を粉にせよ。

(8)

いかなる苦境にも

屈しない強さを身につけていれば、

おのずと道は開ける。

(9)

健全なる肉体に

健全なる精神が宿るように、

笑顔の店には金が宿る。

スポンサーリンク

(10)

日々の小さな積み重ねが大事。

逆転ホームランをねらったら失敗する。

(11)

凡眼には見えず。

心眼を開け。

好機は常に眼前にあり。

(12)

人生は希望を

6割達成できればまあまあいい。

7割いけば上出来である。

8割できれば感謝すべきなのである。

(13)

短時間に

大きいことをやろうと焦るよりも、

時間をかけて

大きいことを成すべきである。

(14)

積み重ねを怠らないことが

成功の秘訣である。

積み重ねるものは、

それがどんなに小さなものであっても

心配することはない。

(15)

絶体絶命のピンチに陥ったとき、

私は反発し発奮し、

窮地を脱してきた。

もうダメだと思って諦めて、

自分で自分の命を絶つ方法はとらなかった。

それがよかったのだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存