止まってしまうより、リスクを恐れず自分を信じて動くほうがいい。嵐・櫻井翔の言葉

スポンサーリンク

(1)

「無理しないでね」

人は言うかもしれません。

死ぬほど無理してください。

別に死にゃしないから。

(2)

助けを求めることは

恥ずかしいことじゃない。

(3)

決断するって、

何かを選び、

何かを失うということだと思うから。

(4)

やるだけやる。

現状維持じゃ何も生まれない。

(5)

人生に最も必要なもの、

失敗と反省。

(6)

昨日を積み重ねて今日がある。

今日を積み重ねて明日がある。

明日を積み重ねて未来がある。

だから僕は今を生きる。

昨日に笑われないように

明日もっと笑えるように。

(7)

世の中には辛いこと悲しいこと

いっぱいあると思いますが

それ以上に

楽しいこともたくさんあると思います。

(8)

「頑張れ」とか

「無理するな」という言葉は使いたくない。

頑張る定義は人によって違う。

相手の苦しみに僕は少しでも寄り添いたい。

だから僕はこう言ってあげたい。

「負けないで」

「踏ん張れ」「大丈夫」と。

(9)

今目の前にあることを

120%で取り組む。

これが俺の条件。

スポンサーリンク

(10)

みんなが僕らを応援してくれるように、

僕らはみんなを応援しています。

(11)

目指すもの、

新しく挑戦したいものは

とくにないんです。

なぜかというと、

現状の継続の先にしか、

未来がないと思うから。

(12)

未来に対するある種の不安こそ、

努力の源泉だと思うんですよ。

(13)

叶うことではなく、

継続することに意味がある。

(14)

止まってしまうより、

リスクを恐れず

自分を信じて動くほうがいい。

(15)

「疲れた」「大変だ」

「眠い」「つらい」というのは

嫌いな言葉。

口にした瞬間、

ますますそうなりそうだから

言わないようにしています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存