考えれば考えるほど、人を愛すること以上に芸術的なものはないということに気づく。孤高の画家ゴッホの残した言葉

スポンサーリンク

(1)

たとえ僕の人生が負け戦であっても、

僕は最後まで戦いたいんだ。

(2)

考えれば考えるほど、

人を愛すること以上に

芸術的なものはないということに気づく。

(3)

神を知る最善の方法は、

多くの物を愛することだ。

(4)

愛は永久不滅なもの。

姿かたちを変えることはあるが、

本質は決して変わらない。

(5)

何にもなりはしない。

僕が生きていれば、

悲しみはいつまでも続くだろう。

(6)

一番美しい絵は、

寝床のなかで

パイプをくゆらしながら夢見て、

決して実現しない絵だ。

(7)

与えようとばかりして、

貰おうとしなかった。

なんと愚かな、間違った、

誇張された、高慢な、

短気な恋愛ではなかったか。

ただ相手に与えるだけではいけない。

相手からも貰わなくては。

(8)

美しい景色を探すな。

景色の中に美しいものを見つけるんだ。

(9)

夫婦とは

二つの半分になるのではなく、

一つの全体になる事だ。

スポンサーリンク

(10)

僕の人生はそれほど長くないだろう。

だから僕は

一つのことしか目に入らない

無知な人となって仕事をするつもりだ。

(11)

何も後悔することがなければ、

人生はとても空虚なものになるだろう。

(12)

虫だって

光の好きなのと嫌いなのと

二通りあるんだ!

人間だって同じだよ、

皆が皆明るいなんて不自然さ!

(13)

常に悲しみを要求する人生に対して、

僕らにできる最上のことは、

小さな不幸を滑稽だと思い、

また大きな悲しみをも笑い飛ばすことだ。

(14)

イマジネーションを抑えてはならない。

模範の奴隷になるな。

(15)

僕はこの憂鬱から

絶対に逃れられない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存