自分自身に忠実であること。日々を傑作にすること。他人を助けること。バスケットボール界の名将ジョン・ウッデンの言葉

スポンサーリンク

(1)

逆境は、

人が己自身を知ることのできる

絶好の機会である。

(2)

大切なのは、

小さなことだ。

小さなことが、

大きな出来事をひき起こす。

(3)

機敏であれ、

しかし慌ててはいけない。

(4)

称賛も批判も

受け入れてはいけない。

どちらに夢中になるのも、

弱さである。

(5)

他人よりうまくなろうとしてはいけない。

常に最高の自分になるための努力をしなさい。

(6)

努力を尽くしたかどうかは

本人にしかわからないし

自分に何が出来るかも

自分で見極めなければならない。

(7)

成功とは、

お金や業績などではない。

自分のベストを

尽くしたときに得られる満足感のことだ。

(8)

言葉でどんなに教えても、

本棚にあるすべての書物を読ませても、

若者にどうあるべきかを

教えることはできない。

教える者が

身をもって示すことによってのみ、

それは可能になる。

(9)

何をするにせよ、

あなたと言い争ってくれる

賢い人々を側に置いておくこと。

スポンサーリンク

(10)

自分自身に忠実であること。

日々を傑作にすること。

他人を助けること。

(11)

本当に大切なのは、

すべてわかったと思った後に学ぶことだ。

(12)

もしあなたが

ミスを犯ししたことがないのなら、

あなたは何もしていないのと同じだ。

(13)

その日その日を

傑作にするつもりで生きれば、

天使にだって

できないようなことができるようになる。

(14)

能力があれば

頂点へたどりつけるかもしれない。

しかし、

個性がなければ

そこへ居続けることはできない。

(15)

無計画とは

失敗のための計画だ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存