「また会いたい」と言われる人になる30の方法

スポンサーリンク

(1)

「また会いたい」と

思われる人になるための大原則。

「楽しませるより、

まず不快にさせないこと」

(2)

「また会いたい」と

思ってもらうには、

話すことより

聞くことに重点を置くことがポイント。

(3)

「また会いたい」と

思われるかは

「会ったときの総合的な印象」で決まる。

(4)

名前の確認をするなら、

名刺交換をした直後が

ベストタイミング。

(5)

しわも汚れも、

時間がたつと見慣れてくる。

しわや汚れが気にならなくなるのは、

感性が鈍くなっている証拠。

しわや汚れに見慣れていないか、

自分を振り返る。

(6)

笑顔を振りまくことは、

魅力を振りまくこと。

にこにこしているだけで、

相手を魅了できる。

(7)

共通点が多ければ多いほど、

また会いたくなる。

(8)

相手の話を途中で折ると、

出会いも途切れる。

相手の話を最後まで聞けば、

出会いは続く。

(9)

相手の見えない努力に気づく人が、

愛される。

(10)

心のドアは、

開けたままにしておく。

(11)

身の上話はすべてネタ。

心を開いて

ざっくばらんに話したほうが、

話が盛り上がり、打ち解けやすくなる。

(12)

話を盛り上げるなら、

実体験の話がもってこい。

身をもって経験したことこそ、

最高の話ネタ。

(13)

「また会いたい」と思われる人は、

ポジティブ思考。

(14)

話すことより聞くことに集中しよう。

初対面は、

インタビュアーになるくらいで

ちょうどいい。

スポンサーリンク

(15)

「また会いたい」と思われる人は、

否定的な言い方より、肯定的な言い方をする。

(16)

共感してくれる人には

再び会いたくなる。

(17)

人のためにお金を使えば、

運となって跳ね返ってくる。

(18)

忙しい人には、もう会いたくない。

充実している人には、また会いたい。

(19)

好きなことを聞いてくれる人は、

なぜか好きになってしまう。

(20)

自分の名前を呼んでくれる人には、

また会いたくなる。

(21)

悪口と無縁の人が

「また会いたい」と思われる。

(22)

「興味がない」は、

初対面で禁句にしたい一言。

(23)

次に会う口実をうまく作れば、

また会いたくなる。

(24)

夢を持っている人には

「また会いたい」と思わせる力がある。

(25)

謙遜も「ほどほど」が大切。

過度の謙遜は、悪印象につながる。

(26)

また会いたいと思われる人は、

話を切り上げるタイミングが絶妙。

話が盛り上がったところで切り上げると

「話し足りない」という気持ちになる。

(27)

「これも何かのご縁」と言うだけで、

すべての出会いが未来につながる。

(28)

「また会いたい」と言うから、

また会う機会に恵まれる。

(29)

「また会いましょう」と誘われたときは、

ゼロ秒で快諾しよう。

(30)

「また会いたい」と思われる人は、

気持ちのいい別れ方をして、

心地よい余韻を残す。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存