まだ見ぬ運命の人

スポンサーリンク

人は生まれてから、

死ぬまでの間におよそ

3万人の人と出会うと言われています。

その中で学校や職場で知り合う人が3千人、

親しく言葉を交わす人が300人。

そんな巡り会いの中に生まれる前から、

神様が決めていた、

特別な出会いがあるそうです。

でも、

そのたった一つの運命の絆は、

誰の目にも見えません。

まだ見ぬ運命の人とは、

小指の先が、

赤い糸でつながっている、はず。

だから、あたしは、

あなたに出会うために恋をする。

― メイ『赤い糸』より

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存