『幸福とは、健康と物忘れの早さである』

スポンサーリンク

(1)

失敗すればやり直せばいい。

やり直してダメなら、

もう一度工夫し、

もう一度やり直せばいい。

― 松下幸之助

(2)

ぐちをこぼしたっていいがな

弱音を吐いたっていいがな

人間だもの

たまには涙をみせたっていいがな

生きているんだもの

― 相田みつを

(3)

辛い思いはすべてプラスになる。

苦しかったこと、

悲しかったことが、

いつか必ず花開く時が来る。

辛いこと、悲しいことは

幸せになるための必要事項。

花開き、実を結ぶときに

辞めてしまってはいけない。

― 美輪明宏

(4)

自らを卑下することなく、

「小さきは小さく咲かん」

という健気さとプライドを持って生きること。

それはまた、他人にもその人なりの、

その人にしか咲かせることのできない

花を咲かせようとする姿でもあります。

― 渡辺和子

(5)

数えきれないほど、

悔しい思いをしてきたけれど

その度にお袋の

「我慢しなさい」って言葉を思い浮かべて、

なんとか笑ってきたんです。

― 手塚治虫

(6)

しがみつくことで

強くなれると考える者もいる。

しかし時には

手放すことで強くなれるのだ。

― ヘルマン・ヘッセ

(7)

幸福のこんな定義を聞いたことがあります。

「幸福とは、健康と物忘れの早さである」

ですって!

わたしが思いつきたかったくらいだわ。

だって、

それは真実だもの。

― オードリー・ヘップバーン

(8)

疲れちょると思案がどうしても滅入る。

よう寝足ると猛然と自信がわく。

― 坂本龍馬

(9)

やるだけのことはやって、

後のことは心の中で、

そっと心配しておれば良いではないか。

どうせなるようにしかならないよ。

― 勝海舟

スポンサーリンク

(10)

悪い時が過ぎれば、

よい時は必ず来る。

おしなべて、

事を成す人は必ず時の来るのを待つ。

あせらずあわてず、

静かに時の来るのを待つ。

― 松下幸之助

(11)

苦労をした人にはそれと同じ量の喜び、

ご褒美がくる。

楽あれば、苦あり。

苦あれば、楽あり。

― 美輪明宏

(12)

悩みはあって当たり前。

それは生きている証であり、

常に反省している証拠でもある。

― 松下幸之助

(13)

苦労から抜け出したいなら、

肩の力を抜くことを覚えなさい。

― 斎藤茂太

(14)

人には燃えることが重要だ。

燃えるためには薪が必要である。

薪は悩みである。

悩みが人を成長させる。

― 松下幸之助

(15)

他人と自分を比べてしまうのは、

しょうがない。

ただ、あの人のほうが私より上だとか下だとか考えて、

幸せを他人との比較で決めるのは、

もうおやめなさい。

あなたが幸せかどうかは、

あなたの気持ち次第。

「自分は幸せだ」と思える人だけが、

幸せに人生を送れるんです。

― 斎藤茂太

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存