さりげないこと

スポンサーリンク
スポンサーリンク

四六時中なんて

想ってくれてなくてもいい。

ふと思い出した時に

連絡してくれればいい。

今日何したとか

友だちと笑ったとか

あれが辛かったとか

話の内容は何でもいい。

大切なのは連絡しようと

思ってくれたこと

ふと思い出してくれたこと。

そんなさりげないことが

とてもうれしい。

1239531_173029132883474_877622071_n

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. E より:

    だいすきなあなたへ

    あなたに気軽に、また電話で話かけたい。きょうあったこととか、相談ごととか・・。
    連絡したいのに、できなくて・・・。
    あなたにいやな思いさせてしまったから、ごめんなさい、って言いたい。
    あなたと話せることが、話聴いてくれたりすることが、とても居心地よくて、話かけてた。あなたと話して、元気になれていたり、あなたが道添えを教えてくれたりしたことで、とてもココロ強くて、あなたとずっと一緒にいられたらいいな、て想うようになってた。話していない今も、あなたのことすきで、あなたのことが、だいじな人になってて・・。
    あなたに逢ったときから、ずっとずっとあなたのことが、だいすきです。