「同じ村なのに」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

一人の青年が、ある村の入り口にいた老人に、

『私は新しい住居を探しています。

この村は、住み心地はいいですか』

と尋ねた。

老人は、

『おまえが以前暮らしていた村の住み心地はどうだった』

と問い返した。

青年が『最悪でした』と答えると、

老人は、『この村の住み心地も最悪だ』と答えました。

数日後、別の青年が村の入り口にやってきて、老人に

『私は新しい住居を探しています。

この村は、住み心地はいいですか』

と尋ねた。

老人は、

『おまえが以前暮らしていた村の住み心地はどうだった』

と問い返した。

今度の青年は『とてもいい村でした』と答えました。

老人は、

『この村の住み心地も、

おまえにとってはいいものになるだろう』

と答えました。

=====

人の人生は、その人の考え方次第なんですね。

うまくいかないことに不平不満を言えば、

どこへ行っても、結局はうまくいきません。

一方で自分の人生を肯定的に考えることができる人は、

どこへ行こうと満足する人生を送れるんですね。

1000838_159610327558688_871116576_n

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存