「ダメな子」も「わるい子」もいない

スポンサーリンク

「ダメな子」とか

「わるい子」なんて子どもは、

ひとりだっていないのです。

もし、

そんなレッテルのついた子どもがいるとしたら、

それはもう、

その子たちをそんなふうに見ることしかできない、

大人たちの精神が貧しい。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存