継続が辛くなった時に読みたい名言

スポンサーリンク

(1)

自分に合った仕事を選ぶのではなく、自分が仕事に合わせていきなさい

(2)

器の大きさとは、怒りや喜びの経験数である

(3)

明日やろうは馬鹿野郎

(4)

成功するまで続けたら失敗ではなく経験になる

(5)

才能よりも努力を続けられるかどうかのほうが重要です。継続できる人のほうが結果的には伸びる

(6)

「努力は必ず報われる」この言葉は確かじゃないけれど「継続は力なり」この言葉は確か

(7)

人がやれるのは、やれることだけだ。それをやるからこそ夜に眠ることができるし明日また続けることもできる。

(8)

毎日の小さな努力のつみ重ねが、歴史を作っていくんだよ

(9)

誰が風を吹かせ雨を降らせているのであろうか。天地である。天地ですら永く続けることはできない。人間ならば尚更だ

(10)

進歩しないものはすたれ、退かず努力するものは必ず前進する

(11)

何かに挑戦したら確実に報われるのであれば、誰でも必ず挑戦するだろう。報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションをもって継続しているのは非常に大変なこと

(12)

すべての広告は、商売の分野でも、政治の分野でも継続とその利用のむらのない一貫性が成果をもたらすのだ

(13)

習慣を自由になし得る者は人生において多くのことを為し得る。 習慣は技術的なものである故に自由にすることができる。もとよりたいていの習慣は無意識的な技術であるが、これを意識的に技術的に自由にするところに道徳がある。 修養といふものはかやうな技術である

(14)

不規則な生活が続けば、それが規則となる

(15)

99%は失敗の連続であったそして、その実を結んだ1%の成功が現在の私である

(16)

続けることが大事なのではなく「続けられる方法でやるのが大事なのだ」と思っています

(17)

小さいことを重ねることがとんでもないところに行くただ一つの道だ

(18)

途中でへばってしまう。でも一段ずつ確実に上がっていけば時間はかかっても頂上まで上がることができる

(19)

行動を起こすから、その先に何かが生まれる。変化は突然ではなく小さな努力の積み重ねから生まれるんです

(20)

何かを勝ち取るには何かを犠牲にしなければならないし地味な努力と、それに耐えていく我慢が必要です

(21)

いまこの1秒の集積が1日となり、その1日の積み重ねが1週間、1ヵ月、1年となって、 気がついたら、あれほど高く、手の届かないように見えた山頂に立っていた と、いうのが私たちの人生のありようなのです

(22)

今日いい稽古をしたからって明日強くなるわけじゃない。でも、その稽古は2年先、3年先に必ず報われる。 自分を信じてやるしかない。大切なのは信念だよ

(23)

来る週も、来る月も、絶えず前進を続けていれば必ず向上するものである。 最後に成功すれば、初めの失敗などは問題にならない

(24)

成功とは、小さな努力を毎日積み重ねた集積である

(25)

一日一字を記さば一年にして三百六十字を得、 一夜一時を怠らば、百歳の間三万六千時を失う

(26)

人生にはカメのような一歩一歩の歩みが大切。 二歩三歩いっぺんに飛ぼうとすれば失敗する

(27)

結局、やり続けた奴が勝ちでしょう

(28)

人生とは自転車に乗るようなものだ。ペダルをこぐのをやめなければ、転びはしない

(29)

報いのない日々にも、たゆまず努力を続ければ、やがて手にする見返りが、その分大きくなるものだ

(30)

失敗したところでやめてしまうから失敗になる。 成功するところまで続ければ、それは成功になる

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存